2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 姫街道サミット | トップページ | 福寿草・季節の花々・初氷 »

2012年2月 1日 (水)

姫様道中

前回のブログでは「姫街道サミット」についてレポート致しましたが、姫街道といえば毎年4月上旬に開催される姫様道中をどうしても連想してしまいます。

P1 P2

今年は例年にない寒さのためか梅の便りもあまり聞かれない。早咲きで知られる熱海梅園でも未だ二分咲きに至ってないと報道されていた。

梅が未だなのにサクラとは些か早い感じですが、サクラの季節と言えば浜松市細江町で開かれる姫様道中が当地方では話題になります。

昨年は東北大震災の発生により自粛中止となりましたが、一昨年の第59回姫様道中に供侍の一員として参加することが出来ました。

P3 P4

一昨年は桜の開花時期とのタイミングもバッチリで、満開の桜並木の都田川堤を行列の一員として歩いた感慨は生涯忘れることが出来ない好い思い出となりました。

今年の姫様道中の予定は未だ公表されておりませんが、今年もまた是非見物に行きたいと今から楽しみにしております。

P5 P6

閉鎖となりました前サイトでもアップしたレポートですが、この素晴しいイベントを知っていただきたく再度ご紹介いたします(写真は前回とは全て変更してありますが、最下部写真中央の最も見栄えの劣る侍姿が自分です。一部の方からのリクエストもあり、アップいたしました)

姫街道に関しましては、拙ホームページ「姫街道旅日記」に詳しく記載してあります。宜しければ覗いてみて下さい。http://www16.ocn.ne.jp/~toukaido/hime00.html

-61- 

「日本ブログ村・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。何時も御笑覧有難うございます。

下のアイコンを「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。応援の一票、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

P7 P8

« 姫街道サミット | トップページ | 福寿草・季節の花々・初氷 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

冷たい雨の中、帰って来て
ありがたいな〜と拝見させて頂いてます

一度は、是非に。

海の子 様
当地方も久々午前中雨の予報でしたが一滴も降らずガッカリしているところです。
雨がないので、野菜の高騰やインフルエンザが蔓延をしているとの事です。
でも毎日本当に寒いですね、春の到来が待ち遠しくてなりません。

こんにちは。
少し所用でご無沙汰してました。
「姫様道中」ですか、初めて知りましたがなかなか大きな行事なんですね。
「姫街道」のことは何かで話を聞いたことがありますが、昔の女性の移動はなかなか大変だったようですね。
一昨年には友侍姿で参加されたようですが、一般の方でも参加できるんですか?
面白そうです。
今年のレポートも楽しみにしてますよ。

ソングバード 様
浜松市の最大の祭典は5月のGWに開催される浜松祭り(凧揚げと御殿屋台)ですが、平成の大合併で浜松市になりました旧細江町の春を告げるお祭りとして当地方ではかなり知られたイベントです。
市と観光協会のの主催であり、通常では市民の中からお姫様初めメンバーが決まるようです。
今年も見物に行きたいと思っております。

 駕籠に乗っているお姫様はノンビリ、ゆったり、ラクチンで気持ち良さそうだけど、失礼ながらかついでいるお兄さんの表情が、なんともユーモラスですねえ。重いんでしょうね。行列の中で一番大変そう…。駕籠をかつぐ役は立候補するのですかね?

「姫街道」 とは 歴史を感じ 又、美しいネーミングの街道ですね。

姫様道中のお祭りは江戸時代にタイムスリップしたようですね。

ご満悦のお侍さん、よきおすがたであられますね。

私めも老女中で行列に行きたいです(^_^)

見たっ 見たっ!

凛々しいご家老様 と言った感じ! (笑)

良い思い出になりましたね。 また桜満開の時期にうってつけの行事ですね。

今年が楽しみです。

NGS  様
コメントを有難うございます。お姫様が駕籠に乗る区間は殆ど無く、撮影用にほんの僅かな間乗るだけです。駕籠を担ぐ人、肩に座布団状の物が入った半纏を着ていますが空の駕籠だけでも随分と重く又、駕籠に乗るお姫様も中が狭くて到底耐えられないとか・・・聞きました。したがって道中はお姫様は歩き、駕籠は空で通行します。駕籠担ぎ役が立候補なのか?不明です、今度聞いてきます。
今の男性の力が無くなったのか、お姫様の体格が向上したのか??、両方かもしれませんね(笑)

ホロホロ 様
凛々しき若侍なればともかく、年寄り侍で何ともさえない格好ですが好い記念になりました。
このイベントの中心は姫街道の名前の如く女性です。お姫様に腰元集の踊りや行列がハイライトで、男性は奴さん役が中心で、それ以外はその他大勢です。自分は勿論その他大勢です。

あすか 様
ご家老役は浜松市長に教育長・・・等で被る笠、羽織袴刀等々も違い、我々その他大勢とは衣装も断然差があります(笑)
祭典の後、観客との自由記念撮影があり、人気NO1はやはりお姫様と家老役の市長、我々のところには姫様や市長との順番待ちが長いので諦めてきた中学生らしき女の子が1組だけでした(笑)

いやー、やっと拝見できまして有り難く、お写真に頭を下げましたよ。
これで一安心、今夜はぐっすり眠れます。
姫様道中はなんとも豪華な祭りですね。

kumasan77 様
「kumasan77」さんに頭を下げていただくなんて・・・罰が当たります(笑)
自分でもこのショットを久しぶりに見て懐かしく思いました。
浜松のお祭りと言えば凧揚げの浜松まつりの方知られていますが
この祭典も市北部の春を呼ぶお祭りとして人気があります。

お写真のUPありがとうございます。
満開の桜の下でのお侍さんとしての晴れ舞台を拝見させていただき
私までが誇らしい気分になりました。
country walkerさんの記事のおかげで、選ばれた方たちが
知識も豊富な方たちだと知ることができて
ぜひ一度行ってみたくなりました。

akiko21 様
北遠(遠州北部)に春を告げる祭りとして以前からある祭典ですが、
前回はサクラの開花とタイミングがピッタリで皆さん大変に喜んでおりました。
通常は4月の初めに開催されるのですが、暖冬でサクラが3月中に咲いてしまった年もありました。
やはりお姫様の行列、背景にはサクラが一番です。
機会がありましたならば是非お越し下さい、ご案内いたします。

姫様道中は、かなりあでやかなお祭りですね。桜もキレイですね。
こんなお祭の参加特典がつくならば、勉強を頑張ってみようという気になりますね。お侍さんが皆、賢人に見えます。

walkerZ 様
おまつり開催時にサクラが丁度満開になり本当に好いタイミングでした。
自分でも参加出来るとは思っていなかっただけに嬉しかったです、何時までも思い出に残る姫様道中になりました。
今年も是非見物には行きたいと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/43944500

この記事へのトラックバック一覧です: 姫様道中:

« 姫街道サミット | トップページ | 福寿草・季節の花々・初氷 »