2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

お散歩ウォーキング・ジュウガツザクラ

2月28日(火)

今日も寒い、それでも風が無いので堤防コースを歩くことにした。堤防には以前紹介しましたがオオイヌノフグリ・ホトケノザ・コハコベ等の小さな花はいっぱい咲いている、つくしも随分伸びてきたが水仙はほぼ終わり、藪ツバキは満開であるが堤防に当たる強風の為、花弁が皆痛んで到底写真はなりません。今日はカメラを持っていても新しい花の被写体は少なかった。

Img_5438 Img_2022

土手の脇にある1本のジュウガツザクラ(左上)の枝先に1ヶ所だけ花を付けていた。このサクラ、直ぐ近くの人の話では「何時、誰が植えたのか不明ですが随分昔からあります・・・」と、聞いたことがある。名前もその方から聞いたもので正式名なのか定かではないうえ、十月どころか年中花を咲かせている変わった桜の木です。

Img_2006 Img_2024

サクラだけでは寂しいので家の花瓶の花や鉢植えのヒヤシンス等々をパチリ・パチリ。

Img_2056 Img_2052_2

-75- (写真はクリックで拡大されます)

「日本ブログ村・ウォーキング」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければこれからの励みになります。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2012年2月26日 (日)

JRさわやかウォーク 湖西路・松見ヶ浦眺望と摩利支天大祭

2月26日(日)

天気予報は曇りで気温も低め、そして風も強いとの嬉しくない予報ですが、JR東海と天竜浜名湖鉄道の共催ウォーキングイベント「湖西路・松見ヶ浦と摩利支天大祭」に今日も夫婦で参加してきました。

このコース、同鉄道定番のコースであり過去にも歩きましたが浜名湖岸の景色が好いことや、摩利支天大祭に惹かれて今回も行くことに。

P1020004 P1020009

愛知県境に最も近いJR新所原から天浜線に乗換え同線知波田駅からスタート。浜名湖の西北部に位置する松見ヶ浦の美しい眺望を楽しみながらてくてくと。

途中、この寒中にアサリ漁?に専念する漁師さんに感心したり、ボートやヨットが係留されている複数のマリーナを経て、湖岸から離れ「入出YOUロード」と名付けられた河川沿いに歩き今日のメインみどころ、「東雲寺・摩利支天大祭」へと向かった。

P1020011 P1020017

変わった椿をパチリと撮った後、今日も出会いましたウォーキング好きなワンちゃん「こ豆」くんと、そのご夫婦に!

昨年袋井市で開催されたウォーキングイベントで初めて出会い、ワンちゃん連れウォーカーとしてこのブログに写真と共に紹介いたしましたが、先週に引き続き今週も再び・・・今日も首輪にはJRの参加バッジをいっぱい付けて。

P1020018 P1020021

「東雲寺・摩利支天大祭」は今日も大変な賑わいである。街はずれのやや辺鄙な場所に在り、何処からこれほどの人たちが?と思うほどの人出でした。

武士の守り神として、家康や歴代将軍に庇護されてきた由緒と歴史、きっとご利益が多いのでしょうね。

自分たちも長~い お参りの列に並んでお参りした後、ゴール地である天浜線大森駅に到着。寒かったので終始上着を脱ぐこともなく、コースも平坦でありもう少し距離があっても良かったかな・・・と思った約9.6kmのウォークイベントでした。

P1020023 P1020024

-74- (写真はクリックで拡大されます)

「日本ブログ村・ウォーキング」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければこれからも励みになります。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

2012年2月24日 (金)

お散歩ウォーキング・♪もうすぐ春ですね

2月24日(金)

今日まで三日間暖かい日が続いた。

明日は雨が降り、その後はまた寒くなるとの予報です。三寒四温というのでしょうか、この繰り返しで本当の春が来てくれるのでしょうね。

今日も薄曇りで風も殆ど無く、日課のお散歩ウォーキングも暖かい日に歩く堤防上を歩いてきました。

先週、土手で偶然見つけた「つくし」、枯れ草に混じりチョッピリと顔を出したその姿は立ち止まってよく見なければ分からず、その後どうなったのか気になっていたところです。

Img_501 Img_502

今日は先日顔を出していた土手の周辺を特別丁寧に探してみたところ、あるある・・・あっちにもニョキ、こっちにもニョキニョキと随分顔を出していた。

花の命は一日限りと言われている「オオイヌノフグリ」や、名前を教えていただいた「コハコベ」も随分咲いている。

Img_503 Img_504

名も知らぬ小さな花を撮っていたところ「てんとう虫」が忙しそうに草叢の中をゴソゴソ・・・慌てて一枚。ここでも春が近いことを感じた。

Img_505 Img_506

タンポポの花の蜜を求めてミツバチが花から花へとせっせと飛び交い、真綿の様な種子は今にも旅立ちそうな長閑な雰囲気には春本番近しを改めて実感させてくれました。

Img_507 Img_508

自宅に戻り、花瓶の花もパチリ。 

♪つくしの子がはずかしげに 顔を出します もうすぐ春ですね・・・♪

Img_509_2 Img_510 

-73- (写真はクリックで拡大されます)

「日本ブログ村・デジカメ写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大きな励みになります。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2012年2月23日 (木)

お散歩ウォーキング・オオイヌノフグリ

2月22日(水)

久々、二日続けて暖かい日が続いた。今日は薄曇りで風も昨日より弱く、日課のお散歩ウォーキングもレギュラーコースである堤防上を歩いてきました。

天気予報は今夜から雨と芳しくない、予報を裏付けるかのごとく風は雨を呼ぶ東風、雨不足で野菜の生育に影響を及ぼし市場の価格も高騰している現在では雨は歓迎しなければなりませんね。

Img_4954 Img_4960

昨日もこの堤防を歩き、その時には全く気付かなかったが青い小さな花が彼方此方に咲いているのを発見(上写真)。

オオイヌノフグリである。先週末にはホトケノザをみつけ写真を撮り、ブログアップした。その時点では全く咲いていなかったのでここ23日以内に咲いたのかもしれません。コバルトブルーの1cmほどの小さな花で花の寿命は1日だけとか。

Img_4962 Img_4966

帰宅後カメラを持ってこの蒼い小さな花と名も知らぬ白い花や黄色の水仙、そして昨秋から堤防一面に咲き続けるナノハナ(セイヨウカラシナ?)をパチリ。

Img_4968 Img_4939

庭の紅白の梅も1割位は開花しました。未だメジロはやってきませんが咲いたばかりの梅の花もついでにパチリ・パチリ。

Img_4940 Img_4950

-72- (写真はクリックで拡大されます)

「日本ブログ村・デジカメ写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ大きな励みになります。応援の一票、どうぞ宜しくお願い致します。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2012年2月21日 (火)

お散歩ウォーキング

2月21日(火)

日課としているお散歩ウォーキング、今の時期、風のない日はレギュラーコースである堤防上を午前と午後に分けて歩いています。歩く距離は4kmずつ、計8kmが毎日の目標値です。

花の少ない時期でもあり堤防には目立つ花はナノハナと水仙ぐらい。天気がよければ堤防上からは美しい富士山が見えるのですが今日は雲が多くて全く見ることは出来なかった

P1010988 P1010991

季節風の強い日は少しでも建物のある田舎道を歩くことにしています

今日も午後からは風が少し出てきたが、風を避けるため新幹線脇や田畑の中に家屋、温室等が存在する道を歩いてきた。
田んぼは既に田起こしが終わったところ、これからのところと様々で、畑には葱などの野菜類が、温室では花や葉物にメロン等々が栽培されています。

早く温かくなり、毎日堤防を歩けるようになれば・・・と思っておりますが、災害や大雪で苦労されている地域の人達を思えば毎日歩けるだけでもありがたいことです。

毎日この様な田舎道を歩いています。

-71- (写真はクリックで拡大されます)

P1010997 P1010995

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

「日本ブログ村・ウォーキング」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と
クリックしていただければこれからの大きな励みになります。応援の一票を宜しくお願い致します。

2012年2月19日 (日)

JRさわやかウォーキング・豊岡梅園と磐田市北部の散策

2月19日 (日)

連日寒い朝を迎えているが今朝も寒かった。

今日はJR東海と天竜浜名湖鉄道の共催、「豊岡梅園と磐田市北部の散策」が開催され、夫婦で歩いてきました。

今日のコースは天浜線敷地駅をスタートして豊岡駅にゴールする健脚11.3kmと、ファミリーコース6.3kmの2コースが選択出来る。自分達2人組は健脚とは言い難いが「獅子ヶ鼻公園」方面へと山手を歩く11.3kmのコースを選択。

気温は低いものの風はあまり無く天気は快晴、途中からファミリーコースと分かれて敷地川沿いに歩いて驚いた。

「川が凍っている!」

昨今の寒さで田んぼの水溜りが凍っている事には驚かないが、小河川とはいえ流れのある川の表面が凍ってセキレイが氷の上に遊んでいるのには、些かビックリ(下写真)
P1010939 P1010944

目的地のひとつである「獅子ヶ鼻公園」(右下写真)近くの庭では梅が34分咲きと、今日のメイン目的地の「豊岡梅園」の梅に期待を持たせてくれましたが・・・(左下写真)

P1010950 P1010951

梅園の少し手前、「新平山遺跡跡公園」の暖かな陽だまりで小休憩している時、

「おっ! あのワンちゃん連れのご夫婦は!」

JRさわやかウォーキングが昨年秋、袋井市で開催された時、出会ったワンちゃんを連れたご夫婦らしい。早速ご挨拶したところ、あの時のご夫妻である。ウォーキングが大好きなワンちゃん、名は「こ豆」ちゃんとか。今日も首輪にはJRのウォーキング参加バッジがいっぱい。。。

昨秋、このときの出会いを拙ブログにアップしたところ、ご主人からコメントを頂き、星の数ほどあるブログの中からよくぞまぁ・・・と驚きましたが、重なる偶然に「世間は広いようで狭いなぁ・・・」でした(下写真)

P1010963 P1

メイン目的地の「豊岡梅園」は少し山手に入っており、梅は残念ながら見頃には遠く及ばず・・・の状態で残念ながら入場は諦めゴール地に向かいました(下写真)

P1010980 P1010981

-70- (写真はクリックで拡大されます)

「日本ブログ村・ウォーキング」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と
クリックしていただければ今後の励みになります。応援の一票、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

2012年2月17日 (金)

小さい春

2月17日(金)

今日も朝から風が強い、昨日は久しぶりで風が無く、風の無い日に歩くことにしている定番のお散歩コースの堤防を歩いた。歩きながらふと、足元に目をやれば「ホトケノザ」がたくさん咲いているのを発見。

この時期、当地方では「遠州の空っ風」呼ばれる季節風が吹く日が多い、風の強い日にはコースを変えて歩いているので、土手にこの小さな花が咲いている事には全く気付かなかった。

Img_4856 Img_4862

帰宅後カメラを持って土手の斜面で「ホトケノザ」を撮りつつ、何気なく周囲を見れば春の息吹がいっぱい!

花木の開花は例年に無く遅れているけれど、逞しく芽吹いている雑草に確かな春を感じました。

Img_4852 Img_4829

庭の梅も花が僅かに増えてきた。紅白の梅と、ご近所の垣根に咲いていた白い花が綿状になり朝日に輝いていたところをパチリ。

-69- (写真はクリックで拡大されます)

Img_4922 Img_48951

「日本ブログ村・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と
クリックしていただければ今後の励みになります。応援の一票、宜しくお願い致します。
 ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

2012年2月15日 (水)

紅白、梅開花

2月15日

異常気象か、今冬は格別の寒さで豪雪地帯では除雪のために随分苦労されていると今日もTVで放送していました。雪無し県である我が静岡県も、今年は格別に寒い日が続いております。

早咲きの熱海梅園も開花が遅れ、河津桜もまつりが開催されても花が咲かず関係者を困惑させていると報道されていました。

Img_4811 Img_4813

我家のささやかな庭にも、こぶりな梅が2本植えてあります。この地に家を建てた時、作庭した庭師の親方に依頼して植えてもらった紅白の梅です。

毎年、紅梅は1月中旬に、少し遅れて白梅が咲き、花の少ない冬の庭を明るくしてくれます。昨年の記録を見れば紅梅は114日に、そして白梅も一週間後には開花していました。庭には花木も多少植えられておりますが梅はその中でも最も好きな花のひとつです。

Img_4761 Img_4812

寒さに耐え、蕾が膨らんで開花した時の嬉しさは格別です。今年も蕾は随分つけ、何時頃咲いてくれるのかな・・・と想像して待っていましたが13日、紅白2本とも二輪ずつ咲いてくれました。

順調に開花してあの馥郁たる香りと共に今年もまたメジロが飛来してくれたなら・・・と密かに期待しているところです。

-68- (写真はクリックで拡大されます)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

「日本ブログ村・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」と
クリックしていただければ今後の励みになります。応援の一票、宜しくお願い致します。

2012年2月13日 (月)

JRさわやかウォーキング 富士山満喫ウォーキング

2月12日(日)

JRさわやかウォーキング「富士川駅発・富士山満喫ウォーキング」に夫婦で参加してきました。このコース、過去にも単独で参加したことがあり、ほかにも写真撮影や旧東海道を歩いた時の部分が多く含まれている。自分にとっては既知の場所であるが妻は初めて。

富士山がメインであり、長時間電車に揺られて参加しても富士山が見られなければ参加価値も半減してしまう。予報は午後から雲が出やすいと、ベストではないのがやや気がかりなところ。

最寄の駅からスタート地の富士川駅までは2時間弱、県内を走るJRは競合する私鉄が無い為JRの寡占状態で、車両も地下鉄の様な縦座席のロングシート。同じJR東海でも名古屋地区は横座席2人掛けのシートでエライ違いです。

窓の外の景色を楽しみたくても正面の人との睨み合いになってしまい所在が無い上、発・停車時の横揺れも気になり、「休日乗り放題切符」はありがたいけれど、この齢になれば長時間の乗車はウォーキングより疲れるのです。

かつては度々利用したこの切符も最近では久々の利用です。鉄道の旅を楽しみたくば新幹線に乗って下さい、とのことかもしれませんね。

ネットで富士山ライブカメラを調べたところ県内の全ての場所でハッキリと見えている。今迄にも朝は雲ひつ無くとも現地に到着後に雲に遮られたことが何度もあるが、そのような事を思っていては際限がない。「よし、行こう!」と自宅を出た。

P10108651 P10108711

大井川を通過した時点で車窓からは綺麗な富士山が時々見られた、この分なら先ず大丈夫とひと安心。さった峠下のトンネルを出た所で車窓から体をひねって先ず1枚(左上写真)、このロングシートは車窓からの撮影も非常にし難い。揺れが大きくても昔の電車が懐かしく思った。

駅からは新幹線沿いに歩いて富士川河川敷へ、此処へは写真撮影のために数回訪れているが広々とした河川敷から正面に見える富士山は何時来ても素晴しく満足できます(右上・右下)。持参したのは何時ものポケットタイプの全自動コンデジ、新幹線の様に動きの早い対象物にはレリーズラグが禍しシャッターを押すタイミングが難しかった(左下)。

P10108751 P10108861

今日の見どころのひとつ、富士川楽座へ行く前に寄り道をして東名富士川SAの下りエリアに行き高速道と富士山を(右下)、そして上り方面の楽座から蛇行して流れる富士川と富士山をパチリ(1段下左)。

少し早いが楽座で富士山を眺めながら早めの昼食、少し雲が出てきたので気になっていたが食事が終わる頃には見えるのは山頂のみ、あまりの風景の変わりようの早さに驚くばかりでした。

P10108881 P10109001

コースはこのあと僅かに頂上のみ見える旧身延街道を歩き(右下)、旧東海道に合流。小休本陣常盤邸を見学し、岩淵一里塚を経て富士川駅にゴール。ゴール時点では富士山はすっかり雲に覆われてしまい何も見えない状態でしたが帰りの電車に乗って車窓をから見れが由比付近では綺麗な姿が見えた。

富士山から少し離れたので見えるようになったのか、それとも気象条件が変わったのか・・・

それでも午前中、本当に美しい霊峰を拝むことができ大満足の二人組でした。

今日のコースは約9kmですが、河川敷や東名SAでコースを離れ、寄り道をしたので万歩計は2万歩を超えていた。

参加者をゴール地で尋ねたところ2千人には僅かに届かなかったとの回答でした。

-67- (写真はクリックで拡大されます)

P10109051 P10109341

「日本ブログ村・ウォーキング」、ブログランキングに参加しています。

このアイコンを「ポチッ!」とクリックしていただければこれからの大きな励みになります。応援の一票、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

2012年2月11日 (土)

佐鳴湖一周ミニウォーキング

2月10日(金)

写真の先輩から浜松市芸術祭「市展」の案内を頂いた。絵画・彫刻・書・工芸・写真部門の入選・入賞作品が浜松市美術館で展示されており、ゲイジュツには無縁の自分達夫婦ですが写真は大いに関心があり早速出かけてきました。

流石は政令都市の入選作品で力作揃いである。「上手いなぁ・・・」、自分もこの半分でも撮れたならと思いつつゆっくり鑑賞した。

P1010843 P1010857

連日寒い日が続いているが今日は比較的暖か、美術館からあまり多くないところに位置する佐鳴湖へ久しぶりに行ってみた。

佐鳴湖、浜松市の西方に存在する周囲約5.5kmの小ぶりな湖で、かつてはワカサギ漁やシジミ採りが出来るほどの綺麗な湖でしたが、水質悪化のために汚濁度が全国ワースト1位の不名誉な記録まで作った。

その後、県や市そして多くの住民達の改善努力の結果、現在ではワースト5位からも抜け出すことができた。今では湖を一周する遊歩道と幾つかの駐車場や東屋、漕艇場等の諸設備も完備し、多くの市民の憩いの場として親しまれています。

P1010851 P1010853

天気も好い、久々にてくてくと佐鳴湖を一周することに。

湖に釣り糸を垂れる人、双眼鏡を持ってバードウォッチングに専念する人、周囲の山から湖に流れ込む綺麗な小川でカワセミを待つカメラマン、良く整備された遊歩道には自分達同様ウォーキングを楽しむ人、そしてジョギングに汗を流す人たちと様々である。

鶏を小さくしたした様な鳥と、シジュウカラ(?)らしき野鳥を持参のポケットタイプのコンデジでパチリ。

-66- (写真はクリックで拡大されます)

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

「日本ブログ村・ウォーキング」、ブログランキングに参加しています。
このアイコンを「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。応援の一票、宜しくお願い致します。

2012年2月 9日 (木)

富士山静岡空港・御前崎海岸

2月8日(水)

朝のお散歩ウォーキングの途中に富士山が見える場所があり、今朝は山頂が真っ白に輝いて見えた。綺麗な富士山と航空機のショットを、と・・・帰宅後、久しぶりで静岡空港へ行ってみることに。。。

愛称は「富士山静岡空港」、空港賛成派・反対派と県民を二分する大論争の末、3年前に漸く開港したローカル空港です。

写真を写しに過去何度も訪れていますが、自分は昨年の九州旅行の際、一度利用しただけと空港ビル内に大きな顔で出入りするには些か肩身の狭い感じがするのが本音です。

Im1 Im2

自宅付近ではあれほど綺麗に見えていた富士山ですが空港到着時にはすっかり雲に隠れてしまい思わず「あ~ぁ」とため息が出てしまいました。ガッカリ!です。

遠くから山頂がよく見えていても富士山に近づき過ぎると雲が低い場合には見えなくなる事もありますが、空港はそれほど富士山に近いわけではない。短時間の間に雲が出てきたのでしょうね。

Im3 Img_1973

富士山が見えなくては仕方が無い、今日は風が強いので御前崎海岸へ行けばウインドサーフィンが見られるかもしれないと、一路御前崎へ向かうことに方針を変更。

太平洋に突き出るように張り出した御前崎半島突端の風は凄かった、灯台やサーファーを写す時でも到底立っていられず地に座って写真を撮ったほどです。

Img_1947 Img1858

それでもこの強風の中、大勢のサーファーが大波・小波の中を鮮やかな動作でジャンプや宙返りの技(左上写真)を見せてくれました。

上手いサーファーの演技(?)は見ていても全く退屈しない。帆の高さぐらいの大波でも突き進み楽々ジャンプしたり、1枚の帆で向かい風でも難なく進み、波の比較的少ない海面では猛スピードで疾走し、くるりと向きを変えたり自由自在。風が強いので直進する時の速さはかなりのもので、競艇の船の速さぐらいのスピードが出ているのではないかとさえ思った、とにかく早い。これで事故等ない無いのだろうかとも一瞬思った。

面白いが風の強さと寒さには閉口した、フードには砂がパチパチと当たり、タオルで覆ったカメラも心配なので30分ほどで退散することに。

Img_1869_2 Img_1986

帰宅後、夕方のお散歩ウォーキングに出かけたところ、皮肉なことに富士山がハッキリと見えました。今日はツイていません。

-65- (写真はクリックで拡大されます)

「日本ブログ村・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。
このアイコンを「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。応援の一票、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2012年2月 7日 (火)

雛飾り

早咲きで知られる市営熱海梅園、かつては入場が無料でしたが最近では花が平均で二分咲き程度になった時点で有料となっている。

当初、熱海市では正月明けの7日頃、二分咲き程度になると予想していたが見込みが大きく外れ、1ヶ月以上遅れて漸く10日から有料と決まった。

また、河津桜まつりも始まったが殆ど蕾の状態とか・・・梅、桜ともに記録的な寒さと雨不足が最大の原因と報道されていた。昨日・今日と雨が続き、気温も平年並みから今日は高め、これで一気に開花へと進んでくれたならいいですね。

Img_4715

花の開花は遅れても暦は立春を過ぎ、我家でも孫娘の雛飾りが飾られている。床の間いっぱいに置かれた段飾りと異なり、当世風な小型のものですが雛人形の表情など趣があってなかなか好いものです。今日はミニのお雛様をパチリ。

Img_4694

-64- (写真はクリックで拡大されます)

「日本ブログ村・デジタル写真」、ランキングに参加しています。
このアイコンを「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。応援の一票、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2012年2月 5日 (日)

ヒヨドリ

今日は久々に気温も平年並みだと報道されていましたが何故か温かく感じます。連日の寒さで平年並みが特別に温かく感じるのかもしれませんね。

さして広くない我家の庭ですが紅白2本の梅が植えてあり、昨年は1月14日に紅梅が開花し、白梅も10日後には咲いている。

梅が咲くと花の香りに誘われてかメジロが集まってくる、そのメジロをカーテンの隙間からそっと覗いたり、写真を撮るのが楽しみでしたが、今年は寒波のせいか未だ梅は一輪も咲いていない。

(下の4枚の写真は、昨年1月27日に撮ったものです)

A3 A4

メジロたちを見ていると退屈することがない、忙しく彼方此方の枝に移っては花の蜜を吸い、蹲の水に入ったり、枝に差したミカンを啄んでみたりとその動作が可愛くて仕方がありません。

A5 A6

花が咲かないからメジロが来ない。「よし、それならば・・・」と、メジロ君が大好物のミカンを輪切りにして枝に付け誘致作戦に切り替えてみましたが、来てくれるのはヒヨドリばかり。

このヒヨちゃん、体が大きいので普通に差しておいたのでは千切って持ち去ってしまう事もあり、針金で結わえておきましたが30分ほどでこのとおり。(下写真=本日撮影)

A1 A2

それでも梅の蕾もだんだんと膨らんできました、間もなく開花してくれることでしょう、そうなればあの可愛いメジロ君たちも来てくれると期待している今日この頃です。

-63- (写真はクリックで拡大されます)

「日本ブログ村・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。

このアイコンを「ポチッ!」と、クリックしていただければ幸いです。応援の一票、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2012年2月 3日 (金)

福寿草・季節の花々・初氷

今年は例年になく寒い日が続いています。昨日は二度三度と雪が舞い、屋根や畑には薄っすらと雪が積もりました。

Img_4587 Img_4590

先日、ホームセンターで購入した小さな福寿草がやっと咲いてくれました。昨年買った八重の福寿草は少し大きめの鉢に植え替えてありますが未だ発芽していない、鷺草と同じ場所に置いて管理していたので夏場の水遣り過多で駄目になってしまったのかもしれない。難しいですね、鉢物の管理は・・・

Img_4624 Img_4652

庭の紅白の梅も蕾のままで一向に咲いてはくれません。花の少ないこの時期ですが藪椿と水仙、小菊をパチリ。

今朝は今年一番の冷え込みと朝のニュース時に報道されていた。庭の蹲には初氷が・・・水鉢横には短いツララも。。。

Img_1580_2  Img_4670

-62- (写真はクリックで拡大されます)

「日本ブログ村・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。このアイコンを「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。応援の一票、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2012年2月 1日 (水)

姫様道中

前回のブログでは「姫街道サミット」についてレポート致しましたが、姫街道といえば毎年4月上旬に開催される姫様道中をどうしても連想してしまいます。

P1 P2

今年は例年にない寒さのためか梅の便りもあまり聞かれない。早咲きで知られる熱海梅園でも未だ二分咲きに至ってないと報道されていた。

梅が未だなのにサクラとは些か早い感じですが、サクラの季節と言えば浜松市細江町で開かれる姫様道中が当地方では話題になります。

昨年は東北大震災の発生により自粛中止となりましたが、一昨年の第59回姫様道中に供侍の一員として参加することが出来ました。

P3 P4

一昨年は桜の開花時期とのタイミングもバッチリで、満開の桜並木の都田川堤を行列の一員として歩いた感慨は生涯忘れることが出来ない好い思い出となりました。

今年の姫様道中の予定は未だ公表されておりませんが、今年もまた是非見物に行きたいと今から楽しみにしております。

P5 P6

閉鎖となりました前サイトでもアップしたレポートですが、この素晴しいイベントを知っていただきたく再度ご紹介いたします(写真は前回とは全て変更してありますが、最下部写真中央の最も見栄えの劣る侍姿が自分です。一部の方からのリクエストもあり、アップいたしました)

姫街道に関しましては、拙ホームページ「姫街道旅日記」に詳しく記載してあります。宜しければ覗いてみて下さい。http://www16.ocn.ne.jp/~toukaido/hime00.html

-61- 

「日本ブログ村・デジタル写真」、ブログランキングに参加しています。何時も御笑覧有難うございます。

下のアイコンを「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。応援の一票、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

P7 P8

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »