2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« ロウバイ・水仙・寒椿 | トップページ | 静岡県最南端 御前崎海岸 »

2012年1月15日 (日)

JRさわやかウォーキング 合格祈願旧東海道と金谷石畳「すべらず地蔵尊を訪ねて」

先週に続いてJR東海さわやかウォーキング、合格祈願旧東海道と金谷石畳「すべらず地蔵尊を訪ねて」に夫婦で参加してきました。

今日のコースは先週と同じ島田駅をスタートし、先週より大井川上流の旧国道1号線「大井川橋」を渡り、牧之原金谷大茶園を歩いた後、旧東海道金谷坂を下って、坂の途中にある「すべらず地蔵尊」を経て金谷駅にゴールする約10km。

今朝も気温が低く寒かった。島田駅を出発し、大井神社~旧東海道川越遺跡を通るが、先週参拝・見学済みでありパスすることに。

今日も参加者は結構多い様だ、先週も此処島田を中心にウォーキングが開催されており、今日は少ないのでは・・・と思ったがそうでもないらしい。(ゴール後、JR担当者に本日の参加者を尋ねたところ10時30分で千人を超えたことまでは確認していますが、との回答でした)相変わらずJRさわやかウォーキングの人気は凄い。

P1 P2

旧国一号の、全長1026.4kmと長い長い大井川橋を渡る、川面を渡る風は強くなかったがそれでも冷たい、歩けど歩けども身体が温まることがなかった。やっと渡り終え金谷地区に入り「水神公園」で金谷茶のサービスがあり小休止、温かいお茶が本当に美味しかった。

旧東海道金谷宿を過ぎ、牧之原大地への急坂を上り始め、やっと身体が温まってきたが汗かきの自分でも上着を脱ぐ程ではない。

坂の途中、大井川を見下ろす高台では山頂に雪の無い富士山頂が微かに見えた(左下写真、肉眼では微かに見える山頂ですが全自動のコンデジでは無理でした)

報道によれば、12月半ばより雨が全く無いため、山頂に降り積もった雪が風に吹き飛ばされてしまい、雪の無い夏山の様な状態になっているという。寒い季節に雪の無い富士山は黒く異様な感じである。

「お茶の郷」でお土産を買い、此処でも暖かいお茶を頂いた後、再びお茶畑の中を歩く。

P3 P4

白い筈の山頂が黒い富士山を僅かに眺めながら茶畑を歩き、旧東海道金谷坂を下り、途中、赤い幡がひらめく「すべらず地蔵尊」では無料の甘酒を頂いた。すべらずイコール受験にすべらないとの事から受験生と思われる親子連れの参拝がかなり多い。地蔵尊前で神妙な顔で両手を合わせる表情が微笑ましい、現代っ子でも最後は神頼みになるらしい。

身体が少し温まってきたとはいえ熱い甘酒が本当に美味しかった。

11時過ぎに金谷駅にゴール。ゴール時間が早かったので帰途は御前崎海岸へと回り道をして帰宅しました。その時の様子は次回のレポートで紹介したいと思います。

-53- (写真はクリックで拡大されます)

「日本ブログ村・ウォーキング」ブログランキングに参加しています。アイコンを「ポチッ」と、クリックしていただければ幸いです。応援の一票、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

P5 P6

« ロウバイ・水仙・寒椿 | トップページ | 静岡県最南端 御前崎海岸 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

金谷坂の石畳と「すべらず地蔵さま」 旧東海道バス巡りの時、寄りましたよ。bus

手前の茶屋で、お茶をご馳走になりホッとしたり・・・。

実際 旅をした場所のブログを拝見すると良き思い出と共に

もう一度歩いてみたい気持ちに駆られます。foot

富士山の雪の件・・・本日ウオーク仲間とも話題になりました。

確かに静岡県側の方が雪が少ないいんですよね。

「マグマが活動しはじめたのかな」などと話す人までいたりして・・・。

ちょっと気になる現象です。bearing

セロリさん 様
そちらからも冠雪量が少なく見えるのですね。
報道では、静岡県側(西側)は季節風の影響により東側に雪が
吹き飛ばされてしまう為に特に少なくなっていると報じられていました。
マグマの上昇、特殊週刊誌などで煽ってるようなフシもありますが
もし、本当ならば怖いことです。

みわたすかぎりのお茶畑、見事ですね。

1km以上続く旧国道1号線の鉄橋は寒風吹く冬は
ちょっと大変ですね。でも、気持ちよさそうですね。

ブログ村のマークがないのですが、、、

ホロホロ  様
申し訳ありません!!
うっかりしていました。「ホロホロ」さんにご指摘されなければ
忘れたままのところでした。本当に有難うございます。
「ポチッ」と、一票お願いしておきながらその手段を忘れるとは・・・
耄碌してきました(大汗)
これからもこの様な大ドジがあるかもしれません。
何卒、何卒宜しくご指摘の程お願い致します。
本当に有難うございました。

牧の原茶園と大井川が写った写真、初めて拝見しました。
茶畑と大きな川の組み合わせはうれしいですね。私もこんな写真が撮りたいです。

kumasan77 様
大井川と茶畑の風景、実際には中央部に富士山が見えているのですが
ポケットタイプのコンデジでは撮ることが出来ませんでした。
本来なれば中央部に富士山、眼下に大井川と茶園が写り込むのですが・・・

うわぁ~10kmですかー、すごいです。私、たぶん、途中でリタイヤしそうです。
でも、皆でワイワイと景色を楽しみながらだと大丈夫かな。
お天気も良くて気持ちよさそうですね♪
お茶畑が見事です。とってもキレイだな。

Ramyy* 様
当日は小学生ぐらいの子ども連れの方も多く参加しておりました。
10km、長いと思うかもしれませんが歩き出せば何とかなるものですよ。
私達夫婦は歩く速度も遅い方ですが、それでも2時間と少々で歩くことが出来ました。
ご主人と一緒に一度如何ですか?

寒さの中お疲れ様でした。

ウォークの途中の暖かい飲み物で、身体が温まったのでは?と思いきや、ゴール後御前崎海岸の回り道で、また寒くなったのでは?と思います。
次のレポートが楽しみです。
この時期の海岸は、一段と寒かったことでしょう。

11時過ぎにゴールですか?
ご夫婦で健脚ですね。
私は、いつもスタートが遅いこともあり
ゴール締切ギリギリです。
続きもあるのですね。
御前崎海岸が楽しみです。

自分の体調が回復気味になると他の人のブログを拝見していると
何だか気持ちがウズウズし元気を貰えます。

この時期はチョットした事でも縁起を担ぎたいですね。
受験生の皆さん頑張ってほしい!

金谷坂は、石の模様がキレイですね。でも結構歩きにくいのかしら?でも「すべらず地蔵」とともに行ってみたいと思いました。さすがJR東海管内ですね、茶畑が見事です。

のりちゃん 様
参加コースが10kmなので、足の遅い自分達夫婦でも昼前にはゴール出来ると思い
最初から御前崎まで行く予定でした。
遠州灘に突き出たような御前崎半島は風が強く本当に寒かったです。
その時の様子はこれからブログにアップします。

akiko21 様
私達夫婦の足は遅い方です。
膝が悪い妻は膝にサポーターを装着してのウォーキング、その為何度も休憩をしながら歩きます。
当日は午後から御前崎に廻ってみたいと思っておりましたので、朝一番の8時15分にスタートしました。
歩行時間は2時間と少々ですが、アップダウンもあり3回休憩したので延べ時間は3時間ぐらいかかっています。
参加者の中では一番遅い方かもしれませんよ。

あすか 様
歩きたい気持ちがウズウズ・・・分かります。
でも寒い間はひたすら腰の回復に勤め、飛鳥山に桜が咲く
暖かくなる頃には存分にウォーキングが楽しめますよ。
焦らず焦らず。。。

walkerZ 様
旧東海道の石畳、復元された部分が多いのですが、正直歩き難いです。
箱根と違い石畳に使われている石が丸いので滑り易く、濡れている時は特に歩き難いです。
一説では今の靴より、昔の人が履いた「草鞋」の方が滑り難く歩き易いのでは・・・とも言われています。
自分は箱根のほうが歩き易いと思いましたが反対の意見もあり、人様々です。
茶畑は5月のお茶摘み前の新緑の頃が最高です。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/43757715

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング 合格祈願旧東海道と金谷石畳「すべらず地蔵尊を訪ねて」:

« ロウバイ・水仙・寒椿 | トップページ | 静岡県最南端 御前崎海岸 »