2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRさわやかウォーキング 袋井の古刹油山寺と旧東海道 | トップページ | コハクチョウ(2) »

2011年12月 6日 (火)

金波・銀波、ダルマ太陽

12月5日(月)

風はややあるが朝から上空には雲ひとつ無い晴天である。好天に誘われ近くの海岸へぶらりと出掛けてきた。

砂浜には先の台風で打ち上げられた流木が散乱しており、重機が入って流木の片付け作業が行われているが海が穏か過ぎるのか何時も見かけるサーファーの姿は全く見えない。

海辺には釣り人が数人、ルアーフィッシングを楽しんでいるだけ。砂浜に座り、目前に広がる穏かな太平洋を眺め、長閑でのんびりとしたひと時を過ごしました。

Img_1 Img_2

帰宅後の夕方、西空を見たところ昼と同じで雲は全く見られない。久しぶりで海に沈むダルマ太陽を見ることが出来るかもしれないと、太陽が西に傾く頃、再び海に行った。

水平線の彼方には微かな雲が浮かんでいたが影響も無く、期待どおりのダルマ太陽を眺めることが出来ました。

ダルマ太陽と金波を、昼には銀波と釣り人をパチリ。

Img_3 Img_4

-33-(写真はクリックで拡大されます)

「日本ブログ村」、ブログランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

Img_3244 Img_3304

« JRさわやかウォーキング 袋井の古刹油山寺と旧東海道 | トップページ | コハクチョウ(2) »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

昼間の銀波、夕暮れの金波、なるほどです。

だるま太陽、素晴らしいですね。
条件が揃わないと見られない、貴重な「だるま太陽」、
いつか見てみたいです。

とほ娘 様
金波は少し弱ったかなと思っています。もう少し高い場所から撮れば・・・とも思いましたが仕方がありません。
ダルマ太陽は水平線に雲があったり、太陽の光が強すぎると輪郭がハッキリしないのです。もう少し長いレンズで撮れば良かったかもしれませんが・・・

countryさんはsea walkerさんでもあったのですね。

お近くにこんなにも素晴らしい、海の風景が見られて良いですね。

砂浜に座って、海を眺める・・・最高な時の過ごし方ですね(o^-^o)

ダルマ太陽、海に溶けてしまいそうです。

銀波・金波・だるま太陽・・・美しいです。ネーミングも初めて聞きましたよ。

だるま太陽っていうんですね。何かの写真で見たことはありましたが、実際に見たことはないです。country walkerさんは、実際にだるま太陽が見れてよかったですね。太陽光の写真はなかなか難しいですな、すごくきれいに撮れていますね。

人影もなく、ただ波音を聞きながら浜辺に座っているcountryさんの姿を想像していました。

静かに一日が終わろうとしている・・・
ザブーンザブーンと押しては引く波・・・いいですね!

ホロホロ 様
東北の大災害があった後、暫くは海に近づかなかった自分ですが、最近では好天の日には時々でかけます。島影も無く、大海原と広い砂浜だけの海岸ですがサーファーなど、ぼんやりと見ているだけでも楽しいものです。
季節風が強くなってくるこれからは一寸無理ですが・・・

walkerZ 様
ダルマ太陽、詳しい事は分かりませんが、日の出や日没時に見られる蜃気楼の一種とか。
この写真の後はくびれた部分が無くなって直ぐに「円筒形」になってしまいます。
ダルマ状になっている時間は一瞬です。

あすか 様
海には不思議な魅力があります。寄せては返す波を見ているだけでも退屈しないものです。
これからは寒くなりますが初秋の頃とか、春の日差しを浴びてぼんやりと過ごす・・・
至福の時でもあります。


すばらしい夕日ですね
なかなか出会えません

昨日は忘年会で、ぼんやりして過ごしているうちに、こんなに美しいだるま太陽を写されたり、金波、銀波を発表なさっているcountry walkerさんに敬服のいたりです。
にほんブログ村はなかなか張合いがありますね。

穏やかな 一日の終わりでしょうか
世界中で色々な出来事が起こっているのに、こんなにも穏やかな表情で堂々と 夕日は沈んでいくのですね~~ 

金波 銀波 私も初めて知りました。
御めでたい 金銀の水引はここからきているのでしょうか?

穏やかですね  
夕暮れの海岸 私も犬と歩いてみますね

amanatsuFox 様
晴れていても水平線に雲がかかる場合が多いのですが、雲が無くてラッキーでした。

kumasan77 様
日本ブログ村、勧められて入りましたが毎日覗くのが楽しみになりました。
現在はデジタル写真の部とウォーキング部門に分けて参加しています。
ウォーキングは想像以上に健闘しているのですが写真の方がなかなか順位が上がりません。
こちらにお越しの際は、どうぞポチッとお願い致します。
1日1回のみ有効で、ワンクリックで両方に半分ずつ加点される仕組みです。

はなまりん 様
水引も金銀ですね、この金波・銀波は写真雑誌からヒントを得たものです。
肉眼ではこれほどの色には見えませんが、高速シャッターで滝の水滴を捉えたり、
反対にスローシャッターで水の流れ写したり、眼で見ない世界が見られるのも写真の楽しいところですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/43277227

この記事へのトラックバック一覧です: 金波・銀波、ダルマ太陽:

« JRさわやかウォーキング 袋井の古刹油山寺と旧東海道 | トップページ | コハクチョウ(2) »