2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 遠州浜海岸 | トップページ | プランターの花 »

2011年12月18日 (日)

さった峠・夜景

12月17日(土)

今日も寒い。上空の強い寒気と放射冷却の影響で県内は今冬一番の厳しい冷え込みと報道されていました。

日課としているお散歩ウォーキングに出かけた。朝から季節風が吹いて顔が冷たい、だが昨日とは一変して、地平線の彼方まで雲ひとつ無い快晴である。

散歩途中の富士見ポイントでは霊峰がクッキリと見ることが出来た、先週は所用で「さった峠」へのウォークイベントには参加出来なかったが峠は今日も素晴しいに違いない。午後になって外に出てみたが、四方の上空に雲は全くない、「さった峠」へ行ってみようと写真仲間のSさんを誘って出かけることにした。

Img_3678_3 Img_3686_4

静岡市内に入り、富士山が大きく見えてきた時点で南北の空に雲が見えてきた。あの雲で富士山が覆われることのないようにと、念じながら走った。

日没1時間前に峠に到着。撮影ポイントには早くも10人ほどのカメラマンが三脚を立てて日没を待っている。自分達ふたりも挨拶して仲間に入れてもらった。寒さに備え、毛糸の帽子に手袋、防寒用ジャケットに防寒ズボン、トレッキングシューズに使い捨てのカイロも忍ばせて準備万端日暮れを待つ。

Img_3714Img_3730

「日本ブログ村・デジタル写真」 ブログランキングに参加しています。下のアイコンをポチッとクリックしていただければ大変ありがたいのですが・・・応援、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

今日の目的のひとつ、日没前後の極めて短い時間に山頂付近がピンク色に変わる一瞬を撮れたならばと、常時使用のズームレンズに変えて単焦点の明るいレンズを装着。心配した雲も全く現れることもなく、刻々と変わる夕景~夜景を撮りながら峠の景色を楽しむ事が出来ました。

到着が少し早すぎたかな・・・と思っていたところ、千葉から観光バスで来た写真教室の一行や好天に誘われ地元のカメラマンが続々と集まり撮影ポイントは人の入る余地無し、早めの出発で早く到着して正解だった。

-39- (写真はクリックで拡大されます)

Img_3737Img_3741

峠付近には他県ナンバーの車も多く、千葉から来た中型バスも駐車していた。あの狭い峠道をよくぞ・・・と感心しながら帰途につきました。

« 遠州浜海岸 | トップページ | プランターの花 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

雲一つない、さった峠からの富士山の夕景、見事ですね。
車のヘッドライト、テールライトの流れる感じが素敵です。

観光バスで写真を撮影しにくるほど、
やっぱり名所ですね。

ほんとにどの写真も垂涎の的です。素晴らしい!です。
寒くて大変でしたでしょうが、十二分の成果が得られましたね。

kumasan77 様
こちらへもお越しいただき有難うございました。
何度も見ているのにこの風景は毎回が新鮮です。
今、今年2月に撮った夜景と見比べておりますが
気象条件にもよりますので何ともいえませんが
山頂部分が今回の方が好いようにも思えました。

とほ娘 様
日暮れ時の山頂部分の赤い色も肉眼ではこれほどではありませんし、
車のヘッドライト、テールライトの流れる感じ、肉眼では捉えることが出来ない
写真ならではの世界かと思っています。
そんなところが写真の面白さかもしれませんね。

何度見てもこの峠から見る富士の姿は良いですよ!fujihappy01

夜景になるとなおさら綺麗に感じます。
寒い時ならではの空の透明感・そして茜色・・・がとってもいいな~!

こちらも夕方のシルエット富士山は、きれいでしたよ~!!

毎度、country walkerさんの写真の技術に驚かされます。道が紅白でないものは、赤富士、道が紅白のものは雪景色の富士、本当に色彩が絶妙です。

夜景が素晴らしいですね さった峠
先日〇〇さんのブログで日中の富士のお姿を拝見したとき
昨年は貴殿が夜景を写されたな と思っていたところです

暗く、寒いなか カメラを操作するのはつらいものがあります。
作品は苦労もあってお見事です

セロリさん 様
自分も今回で何度訪れた事でしょうか。
東海道を往復歩いた時からJRのウォーキングに写真撮影と。
でも、夜景は今度で3回目です、仰るとおり何時来ても素晴しいところですね。
私は日本一の風景だと思いますが・・・

walkerZ 様
こちらも訪ねていただき有難うございました。
こちらをメインにレポートしております、こちらだけでも充分感謝しております。
刻々と変わり行く風景。あまりの素晴しさに時間の経過や寒さも忘れてしまいました。
この素晴しい風景へは、少し日が経つとまた行きたくなってしまいます。

amanatsu Fox  様
私も○○さんのブログを拝見し、行きたくてなりませんでした。
今回は「amanatsu Fox」さんが購入された単焦点 EF50mm F1.8Ⅱで撮りました、夜景は長秒露出の為、通常のズームレンズで好いのですが、夕景の山頂には明るいレンズが好いかなと思いました。

すばらしい眺めですね。
千葉からはるばる来た方たちもきっと喜ばれたことでしょう。

車のライトこんな風に撮れるなんてすばらしい。
美しい富士山がさらに美しくみえますね。
さすが、新聞に何度も掲載された腕前ですね。

akiko21 様
有難うございます。
千葉から訪れた写真教室のご一行、夜景を撮るのは初めての方ばかりでした。
先生があれこれ指導しておりましたが皆さん、ご自分で撮った写真をモニターで見て一様にステキだね~と満足されていました。
今のカメラは性能が好いので何方でもこの程度の写真は撮ることが出来ます。
カメラ性能の進歩、凄いなと思いました。

富士山と車のライトの組み合わせ 素晴らしいです。
日没前後の写真を撮影するのは、大変だったことでしょう。(特にこの寒い時期としては)
太陽が少し照らされている富士山も綺麗だと感じました。
撮影 お疲れ様でした。

のりちゃん 様
有難うございます。
自分では天下の絶景と思っております(静岡県人なので・・・)
寒さ対策は充分に行って行きましたがやはり寒いです。
それでも刻々と移り変わる景色の素晴しさに夢中でした。
富士山の冠雪量がもう少し多ければ満点なのですがこれ以上の贅沢は言えませんよね。

夕景、夜景も また素晴らしいですね~(*^_^*)
やはり 絶景スポットだけありますよね。。。
さった峠が こんなに素敵なところだと思ってもみなくて
静岡に引っ越してきて 3年間も行けてなくて
今回の さわやかウォーキングが いいきっかけとなりました。
でも、こんなに夜も素敵なら 行ってみたくなりました。。

みるくぱん 様
早速の訪問有難うございました。
自分のブログへ催促した様で申し訳ありませんでした。
さった峠、何時訪れても絶景ですが、やはり富士山に冠雪した時期が一番だと思います。
旧東海道でも広重が描いた絵と現在の様子が変わっていないのが此処だけと言われて
おりますがそれも頷けます(下に高速道路や1号線が見えますが)
何度でも行ってみたくなりますね、さった峠。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/43421462

この記事へのトラックバック一覧です: さった峠・夜景:

« 遠州浜海岸 | トップページ | プランターの花 »