2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 金波・銀波、ダルマ太陽 | トップページ | お散歩ウォーキング 富士山 »

2011年12月 8日 (木)

コハクチョウ(2)

12月7日(水)

市内に周囲4kmほどの鶴ヶ池と呼ばれる池があり、カモなどの水鳥が多く集まる源頼朝伝説の池でもあります。

この池に近年コハクチョウが飛来するようになり、昨年も5羽が確認されました。ツルやハクチョウが越冬のために多く飛来する有名な地域からみれば僅か5羽ですが、当地方では珍しいと毎年地方版の新聞記事になります。

今年も5羽がやって来て新聞でも報道された、早速自分もカメラを持ってコハクチョウを撮りにでかけ、過日このブログ上でも紹介させていただきました。また、撮影した写真を新聞社に投稿したところ採用され更に嬉しい思いもしました。

Img_0828_2 Img_0811_2

昨日、写真友達であるS氏からコハクチョウが更に4羽飛来したと連絡を貰った。温暖とされる当地方で9羽ものコハクチョウは極めて珍しい、同氏の話によれば隣の桶ヶ谷沼や、近くの田んぼへ朝7時前頃一斉に池を飛び立つことがあるという。

自分もコハクチョウの撮影は毎年行っているが、未だに飛び立つところは見たことがない、早起きして6時過ぎに池に行ってみた。驚いたことに未だ薄暗い撮影ポイントには既に6~7人のカメラマンが三脚を立てている。

7時半まで皆さんと粘ったが飛び立つ気配はなく、午前中に所用があるため一旦帰宅、午後から再び出かけてきました。全て後ろ向きでしたが、池の中で2~30mほど飛んだところをパチリ。

-34-(写真はクリックで拡大されます)

 「日本ブログ村」、ブログランキングに参加しています。ポチッとクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

Img_0748_2 Img_0781

« 金波・銀波、ダルマ太陽 | トップページ | お散歩ウォーキング 富士山 »

バードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんんちは。
市内に白鳥が来るなんてすばらしいですね。
しかもその美しい瞬間をく写していらっしゃいますね。
早朝の寒いときからの苦労がむくわれましたね。
よろしければ、こちらに遊びに来やすいようにリンクを貼らせていただきたいのですが。
私のブログは、ぶろぐupされた順に並ぶようです。

自然相手には本当に苦労しますね。
後ろ向きとは言え素晴らしいですよ!
こちらはまったくと言ってコハクチョウ飛来場所がありません。

早くも15位にランクアップされて、流石country walkerさんの人気が出ていますね。
ハクチョウは夕方、陽が沈む前後に田んぼから池に帰ってくると思います。そのときの羽を広げて滑空するように空から降りてくる姿も面白いですよ。

akiko21 様
嬉しいですね~ 「akiko21」さんからリンクの件。
自分もお願いしたいな・・・と思っていたところです。
これから早速貼らせていただきます、有難うございました。
今後とも宜しくお願い致します。 

あすか 様
こんな田舎によくぞ・・・と、大勢の人達が池を訪れています。
カモやサギ類と違い、人を恐れずかなり近づいて来てくれることもありますが、
なんと言ってもあの優雅な美しいスタイルに魅了させられます。
撮影には、やはり超高速連写が可能なカメラと明るい超望遠レンズが欲しくなります。
でもね~

kumasan77 様
ポチッと、を有難うございます。自分の拙いブログでも応援して下さる皆々様の賜物です。
励みになる事は事実ですが、分相応をわきまえて一喜一憂を楽しみたいと思っております。
そちらでは珍しくないハクチョウでしょうが、当地の人たちにとってはその姿を見る事が珍しく、
まして飛翔するところを見た人は数えるほどでしょう。
自分も未だ飛翔するところは見たことがありません。
2~30m飛んだところも初めて見た次第です、でも感激でした。

リンクの件ありがとうございます。

書き方が悪くて済みません。
私のほうは、ブログを更新された方が上になるようです。
なので、日によって順番が変わります。

お返しのポチもしておきました(o^-^o)

akiko21 様
当方はリンクを張った順番に掲載されるようです、一番下になってしまい申し訳なく思います。
リンクを張るといちいち「お気に入り」まで行かなくともワンクリックで移動出来るので楽ですね。
今、早速そちらへ飛んで本日分ポチッ!と、押して来ました。これからも忘れず押します。

この前のお写真、新聞社に採用されおめでとうございます。

今回も羽を広げた白鳥さん、飛行機みたいですね。美しいです。

私は以前2羽のコハクチョウが飛び立つのを目撃しました。
水面を滑るように進み、まるで飛行機が離陸するように飛び立って行きました。
美しい姿をもう一度見たいと思い、毎夕方通いましたが、飛び立ってくれませんでした。

ホロホロ 様
ありがとうございます。
新聞社への投稿は時々行っておりますが、採用された時の嬉しさは格別です。
「ホロホロ」さんはコハクチョウの飛び立つところを見ておられるのですね、羨ましいです。
自分は未だ飛び立つところや飛翔中を未だ見たことがありません。
下の写真、飛び立つのかな・・と思ったところ直ぐに着水してしまいました。
でも、美しいこの鳥達を眺められるだけでも幸せだと思っています。

こんばんは 大画面でみてます 迫力ありますね
特に水の上を駈ける白鳥の写真 2段目の左が特に好きです
えっ 15位にランクインですか やりましたね〜

先ほど、名無しで投稿しましたので、再度投稿させていただきます。先のコメント削除していただければ幸いです。
新聞にお写真が掲載されたとのこと、おめでとうございます。
市内に白鳥が飛来する池があるんですか。いいですね。こんなに素晴らしい白鳥のお写真をとるには、やはり朝6時から撮影、そして午後も・・・、ご努力の賜物ですね。鳥相手だと、なかなか思い通りにいきませんものね。しかし、温暖な地に、そして温暖な昨今の気候で、これほどの白鳥の群れを撮影できてたなんて、本当によかったですね。いいもの見せていただきました。

amanatsuFox 様
日本ブログ村、「amanatsuFox」さんのお陰です、毎日此処を覗くのが楽しみになりました。
「ポチッとクリックしていただければ幸いです。。。」この文字を入れてから急に順位が上がりました。
嬉しいですね。

walkerZ 様
数年前から飛来するようになりましたが、それまでは白鳥など遠い北国の渡り鳥だと思っていました。数は少なくても近くで見られるって嬉しいことですね。
普通の野鳥は、少し近づけば直ぐに逃げてしまいますがコハクチョウ、かなり近づいても逃げません。
この日は遠かったのですが前回は、観察小屋の10mぐらい前まで平気で泳いできてくれました。人を信じて疑わない綺麗な眼が本当に可愛いと思いました。
ご依頼の件、削除いたしました。

僕もまねしちゃったよ しかし、この用語が解釈できるのは特定の方しかいないかも!
o(*^▽^*)o

amanatusFox 様
そうかもしれません。
でも、これから少しづつ解釈してくれる人が増えてくればいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コハクチョウ(2):

« 金波・銀波、ダルマ太陽 | トップページ | お散歩ウォーキング 富士山 »