2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« ウォーキング・薬師巡り(2) | トップページ | ふくろいツーデーウォーク »

2011年11月23日 (水)

拾両・百両・万両・・・

此処のところ朝の冷え込みが厳しくなってきました。11月も後半であれば当然かもしれない。

今朝は、TVで京都の紅葉を放映していましたが、当地方の紅葉はもう少し先になりそうです。

1_2 Img_07071

我家の庭では彩の少ないこの季節、真っ白なサザンカが咲いている、広くない庭ですが白い花が好きな自分はサザンカのほかに白椿、白梅、ナツツバキ、コクチナシ等の白い花が咲く樹木が植えてある。白椿も随分と蕾が膨らんできたが未だ開花には至っておりません。

2_2 3

下草として植えてある赤い実が生る千両や拾両が色づいてきた。30余年前の作庭時、庭師の親方が縁起物だからと言って拾両から百両・千両・万両と植えてくれたものである。

千両がいちばん早く赤くなるが鑑賞する前に殆どが鳥に食べられてしまう。それでも今年は未だ僅かに残っていた。

百両や万両はこれからである。

6_2    -27-

↓「日本ブログ村」、ブログランキングに参加しました。ポチッとクリックしていただければ大変に嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« ウォーキング・薬師巡り(2) | トップページ | ふくろいツーデーウォーク »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

このような楽しみがあれば。

借景。もどきの納得で 
満足するしかありません アハハ、

寒くもなりましたが 風も強くなりました
正面から吹く風には
 「有り難い いいトレーニングだ」なんて
強がっていますが、

海の子 様
紅葉一歩手前の現在、撮る対象物が少なくなって我家の植栽でガマンしました。
当地もあと少しで紅葉も楽しめそうです。
その後は電線が鳴る季節風が待っています(笑)
残り少ない秋を楽しみましょう。。。

千両・満両・・・実の付け方も多少違いがあるのでしょうか。
葉っぱは見て大体の違いが解りますが。

縁起物の花実ですね。来年もcountryさん宅の繁栄が伺われます。

あすか 様
仰るとおり葉っぱの形は随分と違いますが実は全く同じように思います。
千両がやや小さくて赤よりだいだい色に近いような・・・
でも殆ど分かりません。白い実や黄色など色の違いは其々ありますが。。。

万両 縁起を担ぐ植物ですね 緑と赤の組み合わせが素敵です
ようやく どうにか紅葉にも巡り合える時期になりました

紅葉は7℃切ると見頃が近いと昨年教えて頂いた記憶があります
昼間5℃まで気温が低下してます
お風邪をひかないよう注意しましょうね

あまなつ 様
今年は紅葉が期待できないかな・・・と、思っておりましたが
此処のところの寒さで期待出来るかもしれませんね。
これから期待する事にします。
気温変化が激しいこの季節、風邪だけは注意したいですね。

countrywalkerさんの お宅は大金持ちですね
千両 万両 十両 昔で言うなら 億万長者でしょう
立派なお庭の金庫には ざっくざくの 金貨の実・・・

名付け親 願いが叶うようにと 立派なお名前つけてあげたのでしょうか?

鳥さんたち ちゃんとわかっていて もしかしたら 各の上の鳥は千両 その下は万両 雀あたりは
十両の実を食べることって 言われているのかもしれませんね これは私の想像ですが・・・・

白の山茶花 綺麗ですね
我が家はピンクですが 山茶花は虫が付きやすく 管理が大変ですよね

country walkerさんの庭って、広いんですね。千両・万両の実がなると、お正月が近づいてきたような気がします。正月のお花飾り(華道)には欠かせないものです。まさに縁起物ですね。ご自宅の庭で、綺麗な花やたわわに実った樹木が眺められるって、いいですね。うらやまし~。

はなまりん 様
はい、下草類だけは大金持ちです。
この外に実の少し大きな「大実万両=百万両」と言う下草も植えてあったのですが
増えすぎるのと、背丈が大きくなりすぎて下草の役目を果たさなくなってしまいましたので
ついに処分しました。それ以来、たださえ貧乏な我家が一層貧乏になってしまいました。
縁起を担いで十両~百両~千両~万両~「アリトオシ=有どおし」と植えるご家庭もあるとか
「ありとおし」、未だ見たことはありませんが。
サザンカ、椿科に付く「ちゃどくが」、あれには本当に閉口しますね。

walker Z 様
いえいえ、けっして広い庭ではありませんよ。12~3坪ほどのネコの額位の庭です。
かつてはもう少し広かったのですが、子ども達の成長やら、長男夫婦が同居するようになり
駐車場に随分と削られてしまいました。
それでも緑を眺める事が出来るだけでもありがたいと思っております

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/43116513

この記事へのトラックバック一覧です: 拾両・百両・万両・・・:

« ウォーキング・薬師巡り(2) | トップページ | ふくろいツーデーウォーク »