2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

湖東三山と永源寺

28日、滋賀県の紅葉名所、湖東三山と永源寺を訪ねた。

三山とは琵琶湖の東に位置する西明寺、金剛輪寺、百済寺を指し、関西の方ならば何方もご存知の紅葉の名所です。この4寺院には関西勤務当時に一度、6年前に一度訪れており今度で三度目の訪問となりました。

昨年秋、11月25日には京都を訪れ、嵯峨野周辺でトロッコ列車に乗ったり最高の紅葉を満喫した。今年の紅葉はいまひとつとか、やや遅れ気味との情報もありました。

かつては11月の20日前後が紅葉の見頃と記憶していたが、近年は25日頃とされている京都付近の紅葉です。

土日を避け、先週後半に行く予定が低気圧接近で天気も悪く、おまけに寒さも厳しかったので出かけることを躊躇していた。

1 3

予報は曇り、青空に輝く紅葉を期待していたが何時までも迷っていては時期を失すると昨日夫婦で出かけてきました。

朝5時に自宅を出発し、東名・名神と高速道路を走り、彦根ICから最初の訪問先西明寺、そして金剛輪寺、百済寺を経て永源寺と、紅葉の名所を堪能してきました。

西明寺では山門から庭園入り口までの参道の苔と紅葉、国指定の名勝庭園「蓬莱庭」を、金剛輪寺では三重塔付近の見事な紅葉、参道脇の千体地蔵、そして百済寺、永源寺へ。時期的には僅かに最盛期を過ぎたかな・・・とも思えましたが何処も見事な紅葉でした。

6 8

曇り空で輝くような紅葉は見ることが出来なかったが、それでも大いに満足できた1日でした。

かつて訪れた十和田湖周辺や八幡平、八甲田山等々、東北地方の雄大な紅葉も素晴しいの一語でしたが、苔庭と紅葉、これもまた情緒豊かで素晴しい。

特に最初に訪れた西明寺では開門と同時に入場した為、観光客も疎らで苔と紅葉のハーモニーが素晴らしいと言う外に表現が無いほどでした。

10 11

どの寺院も甲乙付け難く大満足でしたが、個人的には永源寺の紅葉が特に印象深く残っています。次回訪れる機会があれば観光客が少ない一番目に永源寺を訪れてみたいと思いました。

1年前に2.5ℓから1.5ℓのコンパクトカーに替えて、初めての長距離ドライブでしたが疲れもそれほどなく、往復500余キロの日帰りドライブを楽しむことが出来ました。(写真はクリックで全て拡大されます)

-30-

↓「日本ブログ村」、ブログランキングに参加しました。ポチッとクリックしていただければ大変にありがたいのですが。。。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2011年11月27日 (日)

いかまい磐田 ふれあいウォーク  歩こう新東名

昨日は袋井市の「東海道どまん中ふくろいツーデーウォーク」に夫婦で参加してきた。例年ならば今日も当然2日目に参加している訳ですが、本日は磐田市体育協会が主催の表記ウォーキングイベントが開催され、メイン目的地が来年4月に開通される新東名であり、先着500名に限定されており、既に申し込み済みである。

袋井ツーデーウォークには2日間の参加権利があり行きたいが、新東名は開通すれば歩くことは絶対に不可能です。新東名にも魅力があり、夫婦で「いかまい磐田ふれあいウォーク、歩こう新東名、歩こうとよおか」に参加してきました。

今日のコースは15km、7.5km、5kmとボランティアの説明が付く6.5kmの観光コース。自分達夫婦は妻の膝が気になりましたがアップダウンが比較的少ないコースなので15kmを選択した。

P1010317 P1010324

新東名を歩くのは、当時道路公団と呼ばれていた平成15年の金谷トンネル貫通フェスタと、中日本高速道路株式会社に衣替えされていた平成21年に、富士川地区を歩いたことがありますが、完成間近の高速道路は歩いたことがない。

今日、高速道路上を歩くのは天竜川東、豊岡地区の上り線片道1.4kmを往復する2.8km。新東名は現東名より山間部に施設されており、平地部分が少なくトンネルと高架部が大部分と言われています。

P1010330 P1010340

今回歩いたところは全て高架部ですが、好天で殆ど無風、気温も高く絶好の条件でした。NEXCO中日本社員の説明によれば片側3車線で中央分離帯を含め幅約34m、浸透性アスファルトで水溜りが出来ず、雨天でも夜間の路面反射が殆ど無い快適な舗装が施行されているとの事でした。

Dc1 Dc2

歩いてみて道路幅が随分と広く感じた、車が1台も無い広々とした車専用道を歩くことは実に気分が良い。ホコ天も悪くないが高所の高速道を歩いた気分は格別の感があります。NEXCO中日本から記念品を貰ってゴールイン。

他地区に先駆けて来春、県下一斉開通は嬉しいニュースですが、東海大地震に備えての優先処置であるとか・・・大震災用がいささか気になります。

本日の万歩計24.484歩 約17km

-29-

↓「日本ブログ村」、ブログランキングに参加しました。ポチッとクリックしていただければ大変に嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

2011年11月26日 (土)

ふくろいツーデーウォーク

袋井市が主催する「東海道どまん中ふくろいツーデーウォーク」に夫婦で参加してきました。

静岡県内の自治体が主催するウォーキング大会としては規模も大きく、この催しには毎年参加しています。

初日の今日は26km・20km・8kmのコースが設定され、明日は25km・14km・4kmとなっている。毎年、初日は20kmを歩き、翌日は14km・・・と言うのが自分たち夫婦のパターンですが、妻の膝が完全でないこと、午後から所用もある為、今日は8kmを選択。

P1010244_2 P1010249_2

会場である市役所前広場には多数の参加者達が集まっていた。大会委員長の挨拶の中で、先月末までの申込者は1.200人を超え、東は東京都内から、西は神戸市からの参加申し込みがあったと話していた。

自分達夫婦のように当日申込者もかなり多いので相当数の参加者があったものと思う。

P1010255_2 P1010258_2

コース地図やスポーツドリンクを頂き、ラジオ体操の後、ほら貝やふくろい太鼓に送られてスタート。自分達が参加したショートコースである8キロ組には幼稚園~小学生位の子ども連れが圧倒的に多い。

P1010267_2 P1010270_2

旧東海道の宿場町であり、江戸と京のどまん中に位置し、どまん中の名称をアッピールしている袋井市、途中で休憩ポイントの小学校の校門には「どまん中東小学校」の大きな看板が。。。

途中で後ろから来た男性に声をかけられた、私のゼッケンを見て袋井市民でないことが分かったのであろう「よく参加していただきました、有難うございます。袋井市長です」

市長はウォーキングが好きで毎日7.000歩を歩き、市民の健康はウォーキングからと、各公民館単位で地域を歩く運動を市が実践推奨している。

最初の休憩ポイント「どまん中東小学校」では特産のメロンや飴を、次の久野城址では甘酒やお茶を頂き、11時過ぎにゴール。

P1010290_2 P1010296_2

ゴール後、完歩証を貰いクイズや抽選を楽しみ、参加バッジやエアーサロンパス等々杏林堂その他が提供してくれたお土産がいっぱい入った袋を頂いて帰宅しました。

旧東海道の松並木や史跡である久野城址など存分に楽しめたウォーキングでした。

-28-

 

↓「日本ブログ村」、ブログランキングに参加しました。ポチッとクリックしていただければ大変に嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

2011年11月23日 (水)

拾両・百両・万両・・・

此処のところ朝の冷え込みが厳しくなってきました。11月も後半であれば当然かもしれない。

今朝は、TVで京都の紅葉を放映していましたが、当地方の紅葉はもう少し先になりそうです。

1_2 Img_07071

我家の庭では彩の少ないこの季節、真っ白なサザンカが咲いている、広くない庭ですが白い花が好きな自分はサザンカのほかに白椿、白梅、ナツツバキ、コクチナシ等の白い花が咲く樹木が植えてある。白椿も随分と蕾が膨らんできたが未だ開花には至っておりません。

2_2 3

下草として植えてある赤い実が生る千両や拾両が色づいてきた。30余年前の作庭時、庭師の親方が縁起物だからと言って拾両から百両・千両・万両と植えてくれたものである。

千両がいちばん早く赤くなるが鑑賞する前に殆どが鳥に食べられてしまう。それでも今年は未だ僅かに残っていた。

百両や万両はこれからである。

6_2    -27-

↓「日本ブログ村」、ブログランキングに参加しました。ポチッとクリックしていただければ大変に嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2011年11月21日 (月)

ウォーキング・薬師巡り(2)

11月20日(日)

昨日は低気圧接近で大荒れの一日でした。少々の雨ならば傘を差してでも歩く事にしているが、強風と共に終日降り続いた雨で日課の「お散歩ウォーキング」はついに断念、今年に入って2日目の中止である。

やや風が強いものの今日は晴れ。近くで開催されるウォーキングイベントも無い、そこで先月末以来の遠江四十九薬師巡りに出かける事にしました。

今日の予定は、前回が天竜川駅近くの第10番霊場で終了した為、その続きの11番札所「龍谷寺」から19番札所「大嚴寺」までの9寺院。

P10102231 P10102271

9寺院を巡る予定ですが廻る順番に決まりは無く、歩き易い様に天竜川駅から先ず「龍谷寺」にお参りして、高塚駅に近い第15番「地蔵院」へ向かうコースを設定した。

歩き始めて間もなく風が強くなり、帽子を何度も飛ばされながら通称「飯田街道」を浜松駅南方面に向かって歩いた。ふたつ目のお寺「頭陀寺」にお参りした後、近くの公園で休憩。

此処は「松下嘉平次屋敷跡」で史跡公園となっている、松下嘉平次とは後の豊臣秀吉が未だ織田信長に仕える前、針売りをしながらこの地に来て奉公をした主とされている。

案内板には

「・・・天文9年の頃木下藤吉郎尾張の国より来たりて松下嘉平次に仕える由・・・」と記されていました。

なお、松下嘉平次は吉川英治の新書太閤記では今川家の旗本で松下嘉兵衛之綱とされています。

P10102301 P10102321

寶林山・成金寺と縁起の好いネーミングのお寺で昼食、此処のお寺には観音巡りでも訪れており今回で4度目と、お寺の奥さんも歩いて巡る自分を覚えていた。「お茶は持っていますか? では食後にどうぞ」とミカンを頂いた。

その後、旧東海道を西へ向かってテクテク。旧東海道を往復歩いた時の事を懐かしく思い出しながら所々に残る松並木の名残の松や高札場跡など旧跡を眺めながら歩いた。

P10102341 P10102371

最後の訪問先「地蔵院」でお参り後、高塚駅よりJRに乗車し帰宅。

風が強かったが久しぶりの旧東海道を楽しみ、各寺院では全て覚束なくとも「般若心経」を唱え、御朱印も頂く事が出来ました。

お寺ではお茶やミカン、お饅頭やらお菓子など沢山のご接待を受け、巡拝後の爽やかさと満足感を存分に味わった霊場巡りウォーキングとなりました。磐田駅では明治の駅舎の一部と思われる鉄柱をパチリ。

本日の万歩計歩数は30.114歩 約19~20kmでした。

↓「にほんブログ村」ブログランキングに参加しました。ポチッとクリックしていただければ大変に嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

2011年11月18日 (金)

お散歩ウォーキング  菜の花・水仙

北国からは続々と冬の便りが届いております。

今週末の予報は雨模様で芳しくない、何時ものとおり日課のウォーキングコースである小河川堤防を歩きました。

Img_06451 Img_06491

昨日は微かに見ることが出来た富士山は曇り空で全くその姿を見ることが出来なかった。堤にはセイダカアワダチソウやススキ、春の花と思っていた菜の花、そして嫌われ者のひっつき草が一面に繁茂している。

温暖化の影響か、季節感が乏しくなってきた現在では、ススキと菜の花、そしてカンナも咲いている風景にも見慣れてきましたが、今日は水仙が咲いているところを発見。

これから紅葉の季節と・・・楽しみにしておりますが、いささか早い水仙には驚きました。

Img_06771 Img_06891

Img_06691 Img_06751

-25-

↓「日本ブログ村」、ブログランキングに参加しました。ポチッとクリックしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

2011年11月17日 (木)

夕景

1116日(水)

当地方の紅葉はもう少し先になりそうですが、北国からは早くも雪の便りが届いています。

今日も朝から好天、何時ものお散歩コースからは微かに富士山を拝む事が出来た。夏季は全く見ることの出来ない霊峰もこれからは天候次第で見られるようになる。寒い季節のウォーキングに楽しみがひとつ増えてきます。

Img_2637 Img_2701

雲ひとつ無い好天で美しい夕焼けは期待出来そうもないが夕方、近くの海岸へ出かけてきました。

想像していたとおり雲が殆ど無いため、燃えるようなダイナミックな夕景は見られなかったが、前回訪れた時には陸上に落ちていた夕日が季節の移り変わりと共に海上に沈むようになった。

穏かな海岸には釣り人が三々五々、大物ヒラメを狙ってルアーの竿を振っている。海上に沈むダルマ太陽を見て帰りかけた時、投網を始めた人を見つけ、声を掛けて写真を撮らせて貰った。

Img_2739 Img_2790

ひと網投げるたびに2025cmのセイゴ(スズキの子ども)が23匹は入る、凄いものだと感心して見ていた。

「大漁ですね~」と話を始めたところ、その男性はかつて地域のソフトボールで対戦した事のある人で「いやァ お久しぶり・・・」となった。

「沢山取れたからどうぞ」と沢山頂いて帰宅。早速、家内の手により刺身や塩焼きにして夕べの食卓に上った。

自宅に着いてからもピンピンと跳ねている超新鮮な魚はこれ以上無いと思うほど美味かった。

Img_2798 Img_2822

酒量はさほどではありませんが休肝日は無しと毎晩欠かさない晩酌、今日の晩酌は本当に美味いと思った。

-24-

↓ブログランキングに参加しました。ポチッとクリックしていただければ幸いです

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

2011年11月14日 (月)

JRさわやかウォーキング・二川宿本陣まつり

11月13日(日)

昨日に続いて今日もJR東海が開催するウォーキングイベント、「二川宿本陣まつりと普門寺ご開帳」に夫婦で参加してきました。

コースはJR東海道本線、静岡県最西端の新所原駅を出発し、豊橋市の古刹「普門寺」にて国重要文化財である木造の四天王像など多数が無料公開されているご開帳を拝観し、旧東海道二川宿・本陣祭りを見学する約9.5kmのコース。

P10101261 P10101301

                                                                                                             

今日も天気は快晴、今日も多くの参加ウォーカーに混り、新所原駅から湖西連峰を眺めつつ、豊川用水沿いのなだらかな丘陵地を二川目指しテクテク。遥か彼方に小さく観覧車が見えた、豊橋動植物園かもしれない。緩やかな上り道なので気付かなかったが、こうして眺めれば用水はかなり高所を流れているようだ。

二川宿本陣まつり、昨年のJRウォーキングでは現地到着時間が早すぎメイン行事の「大名行列」を見ることなく帰宅してしまったこともあり、今回は出発時間をずらして今年は遅めの現地到着。

P10101401 P10101551

旧東海道二川宿、東海道53次を往復歩いた自分には懐かしいところであり、中でも本陣は旧東海道でも草津宿と共に現存する貴重な建物でもあります。

本陣まつりに合わせて無料開放された本陣・資料館等を見学し、13時より開始される隣町吉田(豊橋)城主・松平伊豆守信明扮する殿様がお姫様や家来と共に総勢286人で参加し、街道宿場町絵巻を繰り広げる行列を楽しみました。

P10102171 P10102191

帰途、二川駅から乗車し母娘と思われるお二人に席を譲られました。最近時々この様な体験をします、嬉しいような少し複雑な気持ちは否めませんが、折角のご好意をお断りしても・・・と有り難くお受けする事にしています。 

自分では未だ未だ・・・と思っていても若い方から見れば。。。

でもチョッピリ複雑な気持ちです・・・

-23-

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ   ←「にほんブログ村」、ブログランキングに参加しました。クリックしていただければ嬉しいです
にほんブログ村

2011年11月12日 (土)

JRさわやかウォーキング 森町と小国神社

今日はJR東海と天竜浜名湖鉄道との共同開催「森町と小国神社ウォーキング」に夫婦で参加してきました。

JR東海のさわやかウォーキング案内には

「遠州の小京都ともいわれる森町。豊かな自然の中、紅葉を眺めながら、歴史とロマンを感じながら散策をお楽しみ下さい」。

と、書かれていました。

P1010079_2 P1010086_2

遠州森町。自宅から車で約1時間、小京都はともかく豊かな自然と有名な神社仏閣が多く存在し、遠州一ノ宮の「小国神社」、浪曲や映画にも数多く登場した「森の石松」を祀る大洞院、そして蓮華寺等々の古刹が存在し、美味しいお茶の産地としても知られています。

天気は快晴。コースは天浜線「遠江一宮駅」をスタートし、小国神社、大洞院、天宮神社、蓮華寺を経て「遠州森駅」にゴールする13.6km。

P1010093 P1010112

「本日のみどころ」、最初は小国神社、境内では菊花展が開催されており、「七五三」を祝う家族連れなどで賑わっていた。此処も大洞院と共に紅葉の名所として毎年訪れておりますが、宮川沿いのモミジは所々で色づき始めた程度、見頃は未だ先になりそう。

青空の下、綺麗な山並みや道々季節の花「皇帝ダリア」などを眺めながら、のんびりとコースを歩く事が出来ました。スタート駅「遠江一宮駅」同様、国登録有形文化財に指定されている「遠州森駅」にゴール。

P1010113 P1010120

駅前の遠州グルメ販売コーナーで昔懐かしの「遠州ソース煎餅」や数量限定販売のグッズ、天浜線目覚まし時計チョロQを買った。

今日も列車の中やウォーク途中で大勢の顔見知りのウォーカーの皆さん達と出会った。超健脚で鳴らした市内の「S」さん、「I」さんも、最近では30km以上の長距離やアップダウンの激しいところやグループウォークは避けてマイペースで歩ける今日の様なフリーウォークを選んで歩いていると言う、皆さんも齢には勝てないようです。

自分の体力にあった歩き方で楽しむ・・・やはりこれがベストなのでしょうね。

                                                       -22-

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

2011年11月11日 (金)

コハクチョウ

先般、わが町に飛来した冬の使者コハクチョウ一家の事が気になり、翼を休めている市内の「鶴ヶ池」に今日も出かけてきました。

「鶴ヶ池」をねぐらとして、小さな山をひとつ隔てた隣の「桶ヶ谷沼」との間を時折行き来しているとも伝え聞いていたが今日も同池で美しいその姿を見ることが出来ました。

Img_2498 Img_0491

先日は、岸辺から離れた場所でしか見ることが出来なかった。

飛来直後でやむを得えないのかもしれないが、昨年はかなり至近距離でも見ることが出来た、少しでも近くに寄って来てくれれば・・・と微かな期待を込め、カメラには500ミリの長いレンズをセットし、近くに来てくれた時のことを想定し、通常のズームレンズのカメラと二つ持って出かけてきた。

Img_0447 Img_0548

池畔に作られた東屋風の展望台には既にカメラマンがふたり三脚を立てていた。挨拶を交わし仲間に入れてもらい待つこと1時間弱、葦の茂みの中から親子であろうか5羽がゆっくりと現れた。

Img_0551 Img_0555

ゆっくりと水面を移動するそのさまは実に優雅で美しい。遠くに居る時は500ミリでやや近づいてくれたときには広角レンズでと、夢中でシャッターを押した。日中は飛翔することは無く、飛びたつ時は日の出頃ですよと、顔見知りの野鳥専門に追い続けるベテランカメラマンの一人が教えてくれた。

「鳥専」カメラマンから見れば噴飯ものの写真ですが・・・

Img_2579 Img_2517

                                                       -21-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村  ←ブログランキングに参加しました。クリックしていただければ幸いです

2011年11月 9日 (水)

つわぶき(2)

さして広くない我家の庭、真っ白な花が咲く山茶花や白椿の蕾も随分と膨らんできましたが未だ開花には至ってない。松の枯葉が目立ち始め、この時期の寂しい庭を引き立ててくれるのが下草のツワブキです。

そのツワブキ、30年余前に庭師の親方が蹲の石組近くに植えて入れたものが随分と増え、昨年自分で掘り起こし彼方此方に分散して植え替えた。そのためか今年の花付がいまひとつ芳しくない。

Img_0400_2 Img_0410_2

綺麗に咲いたツワブキを・・・と近くのお寺に出かけてみたが、9月に当地方を直撃した台風の被害を受け樹木がなぎ倒され境内は立ち入り禁止に。

それではと、少し遠いけれど、浜松市の緑化木推進センターに出かけてきました。

Img_0402_2 Img_0422_2

此処は、市民憩いの場として公園化され多くの市民に親しまれているところですが、此処も台風の影響を受け大木が随分と倒れたようです、立ち入り禁止のロープや伐採跡の大きな切り株が残っており被害の大きさが分かります。

それでも僅かにツワブキの咲いている場所もありそのほか「コマユミ」、「タイワンホトトギス」など珍しい花や実を見つけて、写真に収めてきました。

Img_0425_2 Img_0440_2

                                                                                                                -20-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  ←ブログランキングに参加しました。クリックしていただければ幸いです

にほんブログ村

2011年11月 8日 (火)

今年もやってきました コハクチョウ

日本列島、既に紅葉も終わり近く、冬の訪れも遠くない地域、紅葉はこれからのところ様々です。季節は間違いなく動いている、冬季の降雪量ゼロの当地方にも、冬の使者コハクチョウが市内の池に飛来したと一昨日の新聞に報道されていました。

季節の花、我家のツワブキが植替えた為か今年は花付が芳しくない。毎年この花が多く咲くことで知られた近くのお寺へ見に行ってきました。ところが先月当地方を直撃した台風15の影響を受け、境内の樹木が薙ぎ倒され立ち入り禁止になっており写真は諦め、コハクチョウを見に行ってきました。

今年飛来したのは5羽、昨年も5羽やってきたが可哀想なことに1羽が死んでしまった。鳥ウィルスが話題になっていた時期であるがウィルスには無関係だと報道された事は記憶に残っている。

新聞の報道によれば今年の5羽は若鳥も含めた親子らしい。昨年のものかは不明であるがこの地ではコハクチョウ飛来はちょっとしたニュースでもある。

昨年のコハクチョウ一家は随分と人馴れしており、池に張り出した東屋目前まで遊泳してきたが、今年は飛来して間もない為か警戒して池の中央付近で時折羽ばたきをするが、近くに寄ってくる気配もない、暫く待ったが諦めて遠くからパチリ。

これから暫くの間、美しいコハクチョウ一家で楽しめそうです。

Img_0396_2

Img_0378_2 

Img_0385_2

Img_0346_2 

-19-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  ←ブログランキングに参加しました。クリックしていただければ幸いです

にほんブログ村

2011年11月 5日 (土)

つわぶき

我家のツワブキがやっと咲き始めました。最近、彼方此方でこの花を見かけますが我家では晩生なのか開花がやや遅い。

試しに昨年のアルバムを覗いてみたところ119日撮影と、なっており開花のタイミングは我家の花としては例年通りなのかもしれません。

Img_0312_3

Img_0307_3

さして広くない庭ですが、石組や木の根元の木漏れ日が少し当たるところに咲くこの黄色の花は、花の少ないこの時期の庭で控えめながらも健気に自己主張しているようにも見え、自分にとって好きな花のひとつです。

作庭時、庭師の親方が蹲周辺に植えてくれたものが増え、増えすぎたので昨年、自分が彼方此方に分散して植えた為か今年の花はいたって少ない。来年はもう少し咲かせてくれるものと期待しているところです。

ツワブキ近くに植えられている千両が赤く色づいてきました、鳥に食べられる前にパチリ。

Img_0292_3 Img_0283_3

-18-

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  ←ブログランキングに参加しました。クリックしていただければ幸いです。


にほんブログ村

2011年11月 4日 (金)

JRさわやかウォーキング・法多山全国だんごまつり

昨日はJR東海主催のさわやかウォーキングに夫婦で参加してきました。

毎年113日、文化の日は好天が多いと言われているが、昨日は終日曇り、それでも暖かく過ごしやすい1日となりました。

スタートはJR愛野駅、目的地は「全国だんごまつり」が開催される遠州の名刹法多山尊永寺。この催しは今年で5周年を迎え、例年文化の日に開催されています。

今年で5回目と歴史は浅いが、昨年は人気団子が開店早々の10時過ぎには売り切れるなど人気は年々急上昇、最寄りの愛野駅には朝からウォーキング客も含めて人が溢れていた。

最初のみどころポイントであるスポーツプラザ静岡スタジアムに立ち寄りトイレ休憩。広いグランドをちょっと覗いてみた、5万人収容と言われるスタジアムには陸上競技大会であろうか中高生の姿が多い、覗いた時点では東京や京都の高校名がアナウンスされており詳しいことは分からないが規模の大きな大会の様だ。

10時前、だんごまつり会場に到着。昨年は10時であった開場が今年は930からと30分早くなっている。しかし、既に全国の名物だんごの売り場前には延々と人の列である

妻は列の最後尾に並び、自分は近くの尊永寺と観音堂にお参りし、会場に戻った時、妻は名物団子が一人一個の販売に限定されている為、再度列に並んでいた。

P1010060_3  P1010061_3

昨年は東京柴又帝釈天の「草だんご」を購入した。今年は是非東北の団子を、出来れば福島の団子で・・・と探しましたが福島県内の出品は無く、それならばと迷わず山形県の「ずんだだんご」を買った。

「ずんだだんご」、昨年は大阪の「みたらしだんご」と共に完売一番乗りで購入できなかった人気団子である。早速開いて食べてみたが、甘さ控えめ、枝豆の味と香りがマッチして実に美味い!

若い頃は甘いもの、饅頭や団子など見向きもしなかったが加齢と共にすっかり両刀使いになりました。

孫達へのお土産に地元法多山の「厄除けだんご」も購入、当初午後から特設ステージで開催される地元出身の人気歌手「松原健之」の歌謡ショーを観て帰る予定でしたがあまりの人出に早々に引き上げる事にした。

ゴール地である愛野駅に戻り、JR関係者に今日のウォーキング参加者を尋ねたところ2.500人までは確認していますがその後の詳細は不明ですとの事でした。

ウォーキングのコースは6km。曇り空であるがコンディションも上々、多少のアップダウンはありましたが6kmで終了とは脚力の衰えた自分であるが少々もの足りなく思った、膝の芳しくない妻はこれで充分と此処から電車で帰宅することにし、自分は次の袋井駅まで歩いてから乗車、最寄の駅から自宅まで歩いて帰宅しました。

本日の万歩計歩数25.088歩 推定歩行距離17km。

                                                                                                               -17-

P1010069_3  P1010063_3

P1010067_3  P1010068_3

P1010054_3  P1010058_3

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

2011年11月 2日 (水)

妻入選、我落選

隣町の農協支所が支所単独で主催した管内のコスモス畑の写真コンクール。農協らしくベスト賞は、お米一俵という愉快なコンクールです。

夫婦で出かけたコスモス畑の様子は1016日、本ブログにもアップいたしました。

ブログアップした写真以外の写真を同コンクールに夫婦で応募してみた。コンクールと言っても写真のサイズは2L版、カメラの種類を問わずケータイ写真も可、プリントは自宅のプリンターでOK、額も不要と、いたって簡単なものであり、気軽に参加しましたが、農協支所近くに住む家内の知人から妻の写真が入選しましたよと連絡があった。

夫婦で出かけたコスモス畑、下が入選した妻の写真、上が落選した私の写真です。市の芸術祭入選で喜んでおりましたが今回はガックリでした。

Img_1672 

Img_5396 

-16-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  ←ブログランキングに参加しました。クリックしていただければ幸いです。


にほんブログ村

2011年11月 1日 (火)

市・芸術祭 入選

Dc110101 今日からは11月。紅葉には些か早い当地方ですが秋は本番、食欲の秋、芸術の秋である。日頃、ゲイジュツには縁遠い自分ですが、知人に勧められ磐田市芸術祭美術部門・写真の部に初めて出品する事になりました。

写真は好きであるが本格的に習ったわけではなく、所謂「下手の横好き」は自他共に認めるところであり、芸術祭出品など無縁のものと思っていました。

昨年も知人から強く勧められましたが、自信も無い上、写真の記録画質もラージサイズではない為、出品用に大きく引き伸ばした場合の影響も心配とお断りした。

知人はハイアマチュアカメラマンとして市内有数の人で昨年は県知事賞も受賞したほどの腕前の持ち主です。

今年も出品を勧められ、同氏のアドバイスをいただきながら生まれて初めて展示会に参加する事になった。

出品用の額縁を購入し、引き伸ばした写真には表装店で「裏打ち」をして、一昨日午前中に写真を市・中央図書館展示場に搬入してきました。

出品作品は一人1点、出品作品が多数の場合、自分の写真は選考時点で落選するのでは・・・との不安もありましたが、午後になって知人から「入選ですよ!奨励賞です」と一報を頂き、夢ではないかと驚きました。

搬入時、16時から審査をした先生から講評をしていただけると知り、その時間に再び出かけてきました。審査員は、将棋に興味をお持ちの方なれば誰でもご存知、羽生善治王位・棋聖がプロ中のプロと激賞する棋界写真家の第一人者で東京にお住まいの中野英伴先生。

先生は、出品者の質問に分かりやすく実に丁寧な言葉で回答をしてくれたのが強く印象に残りました。

P1010045 写真とは・・・から、始まり作品と記念写真、作品と絵葉書的写真の違い、見せたいものを強調する、余分なものは隠す、写真は引き算である・・・如何に作者の意図を訴えるべきか等々、作品を前にして具体的に説明して随分と参考になる話を多く聞く事が出来ました。

今日から始まった磐田市芸術祭、写真の部は市・中央図書館展示会場で会期は6日(日)16時までとなっております。

                                                  

P1010041  Dc0311

-15-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  ←ブログランキングに参加しました。クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »