2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRさわやかウォーキング・新居 | トップページ | サンセット(Ⅱ) »

2011年10月25日 (火)

サンセット

昨日は晴天で風がなく気温も高く、長袖シャツ1枚でも暑く感じた、所謂夏日である。あまりの好天に夕方、近くの太平洋を望む海岸へ美しい夕景を見てみたいと行ってきました。

海岸から西方を眺めた時、夏の間は陸地に沈む太陽が冬季は海上に落ちてくる。もうボツボツ海に沈む風景が見られるかもしれない、晴天であり綺麗な夕焼けも見られればと、ひそかに期待していた。

海は穏かだった、それでも数人のサーファーが少し沖の僅かに波の立つ付近で波乗りを楽しんでいる。

時期が未だ早いのか太陽は陸地の外れ付近に沈んでいった。夕焼けは期待したほどではなかったが、風のない暖かな海岸で夕陽を存分に眺める事が出来ました。

Img_2176

Img_2157

海岸ではケータイで写真を撮っている若い女性に出会った。自分がこの海岸に来た時には既に誰もいない海岸にひとりで佇んでいた、沖で波乗りをする人を待っているのかな・・・と思ったが違った。

「こんにちは」と挨拶したところ、返ってきた言葉のアクセントが明らかに関西風である。驚いたことに京都から一人旅で昨日、この地にサーフィンと海鮮料理を楽しみにやって来たという。穏かな話し方であるが意思の強い、聡明な感じの女性でした。

サーフィンは御前崎や愛知県の伊良湖海岸が有名である。此の地が隠れた穴場なのかもしれない、彼女はサンセット風景を撮ってこれから京都まで帰るのだとも話してくれました。

海岸の駐車場には京都ナンバーのワンボックスが駐車されていた。

Img_2211  Img_2219

-12-

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« JRさわやかウォーキング・新居 | トップページ | サンセット(Ⅱ) »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

>時期が未だ早いのか太陽は陸地の外れ付近に沈んで
それがまた 一段と陽の光が綺麗です
無論、無断で?暫くの拝借をしてしまいましたが
事後承諾では御座いますが御許可願いたく ひらに、

ここの写真のシステムは良いですね
クリックで大きくなるとは知りませんでした
枚数の制限や使い勝手はどうでしょうか?

素晴らしい夕景ですね~。

大きな写真で拝見すると
よりいっそう美しく
ついつい 何度も何度も ポチポチクリックしてしまいます。

右上の写真の キラキラ輝く水面と砂浜が本当に美しいです。

海の子 様
写真をクリックで大きくしたり、そのままにするのは設定で決められる様です。
一回の制限枚数はないようですが、1アップあたりの最大容量は1MB、フリー会員(無料会員)で総容量は2.000MBとなっています。
写真のサイズは自分で決められるのでグリーソフト「縮専」で1枚150KByteまで縮小してアップしています。
フルに使って2千回が限度のようです。
いずれにしても限度があるみたいなのでこれからは写真のサイズをもう少し小さくしてみたらどうかな?とも思っております。
何しろPCに弱いので絶対とは申し上げられませんが、大体このぐらいかと思っておる次第です。

くり 様
ありがとうございます、写真が大きくなる事は当初分からず説明書を読んで初めて知りました。
一回辺りの制限もあり、この辺かな・・・と判断しています。
冬季になれば夕陽がもう少し海上寄りになるのですが、冬は何しろ海は風が冷たく、砂が舞い込むのでカメラも人間もなかなか大変です。

すばらしい海岸線の夕焼けですね
日本ブログ村への登録おめでとうございます 飛んできましたよ
happy01

あまなつ 様
日本ブログ村への登録、四苦八苦しています。バナーの掲載が出来ないのはPing送信が出来ないのではないかと思っております。
完璧に出来ましたなら「あまなつ」さんにお礼のメールを差し上げるつもりでいたのですがPing送信が未だに出来ないのです。

おはようございます

高速シャッターで波を止めた写真や、風車の横に沈む光景は見る人の感情で、物悲しく思われたり明日への希望を感じたりしますね。

素晴らしいの一言です。

こちらのブログはより一層、countryさんの美しい写真が見られますね。

残照の空にお魚の形をした茜雲が泳いでいるようですよpisces

あすか 様
太陽が高い時には明るすぎたのでND減光フィルターを使い、夕陽が沈んでくる都度、露出補正にばかり気をとられ、波打ち際を低速シャッターで撮る事を忘れてしまいました。
暖かく、風のない日にもう一度出かけてきます。

ホロホロ 様
陽が完全に沈んでしまい、カメラを片付けていた時、京都から来たという女性が「あの雲、熱帯魚みたい・・・」と言ってくれたので急いで撮った一枚です。
確かにエンゼルフィッシュに似ているな~と思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585241/42673603

この記事へのトラックバック一覧です: サンセット:

« JRさわやかウォーキング・新居 | トップページ | サンセット(Ⅱ) »