2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

置手紙

  • 置手紙

リンク集

無料ブログはココログ

« 秋の花 | トップページ | JRさわやかウォーキング・新居 »

2011年10月22日 (土)

今日は朝から雨が降ったり止んだりの一日だった。天気予報も終日雨、日課の早朝ウォーキング時には雨がかなり強く降っており、お散歩ウォーキングは中止。

Img_0107Img_0195_2

日中は時折空が明るくなり天気は回復かと思えばまた降りだす・・・こんな1日でしたが、それでも小止みになった時に歩き、日課としている自身のウォーキングのノルマを達成する事は出来ました。

庭の千両や百両の実が少し色づいてきたが万両はまだ青々としている。何処から来たのか久しぶりにカタツムリを見た。ナメクジは庭やプランターの陰でしばしば見つけるがカタツムリは珍しい。殻に斑点があり、詳しいことは分からない日本古来のものではないかもしれない。

ナメクジは嫌われるがカタツムリは歌にも歌われるぐらいで「カメ」と共にのんびり動く代名詞になっている。

雨の合間を見て蹲に落ちる水滴や、万両・百両等の下草をパチリ。

Img_9988 Img_9995

-10-

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

« 秋の花 | トップページ | JRさわやかウォーキング・新居 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

雨水の作る 王冠が素晴らしいですね(*^-^)

本当にめずらしいかたつむりですね

右上のお写真を見た瞬間、カバの赤ちゃんが
口を真上にしてガーッと口をあけて雨の雫を
うけとめる遊びをしているようにみえました
面白い写真ですね

水滴の撮影は大変ですね!高速連写でしょうか。
でも見事に止まりましたね。さすがcountryさん。

かたつむりは今時は珍しくなりましたがまだ見られる所があるのは羨ましいです。

あまなつ 様
王冠は蹲から水滴をポタリポタリと水鉢に落としているので・・・其処を狙ってみました。

daruma 様
斑点のあるカタツムリ、珍しいと思いました。
カバの赤ちゃん・・・よく見ればそのとおりですね、
自然に出来たカタチをいろいろと想像すると面白いです。
空に浮かぶ雲など、様々なものに見えてきますよね。

あすか 様
はい、場所がやや暗いところなのでISOを上げ
高速連写・連写で撮った中の1枚です。
水面上にはAFでピントがなかなか合わず少し苦労しました。

訪問が遅くなりました。

カタツムリと水滴、花々が実に綺麗です。
北海道でカタツムリを見たことがないので、久々に懐かしく見ることが出来ました。
秋の雨も、色々な光景を映すことが出来て素晴らしいと思ったほどです。

のりちゃん 様
自分のブログへの催促をしてしまったみたいで申し訳ありませんでした。反省しております。
北海道でもカタツムリは見ることがないようですね。
昔から生息していなかったのか、或いは激減してしまったのか。
いずれにしても生息数が減っているのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 秋の花 | トップページ | JRさわやかウォーキング・新居 »