2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

  • 鳥撮り運まかせ2
    ご夫婦揃って野鳥撮影。 現在は「鳥撮り運まかせ」からPart IIに。
  • さきたまの自然日記「別館」
    鳥博士の「ソングバード」さんがデジスコと超望遠レンズを駆使して素晴しい映像を紹介してくれます。野鳥ファン必見のブログ。
  • セロリさんのブログ
    お花博士で、ウォーキングをこよなく愛する「セロリさん」のブログです。
  • 日々の出来事♪:So-netブログ
    旅の思い出や趣味のウォーキングを中心に日々の出来事を綴った超健脚「ジャランこ」さんのブログ。
  • take a walk3
    ウォーキングイベントに参加された記録を中心に綴られた超健脚の「walkerZ」さんのページ
  • Simpl Life
    「くり」さんが綴る、おさんぽやひとりごと、日記、食べ物、料理など多彩なカテゴリーが魅力です。
  • とほ娘の徒歩歩日記
    「日々のお散歩とトホホな出来事」を綴ったスーパー健脚「とほ娘」さんの日記
  • つれづれなるままに・・北からの便り
    ウォーキングが大好きな「のりちゃん」、日々の出来事をほぼ日刊で発信されている北の大地からの便りです。
  • 歩け歩け
    音楽を聴きながらウォーキングと、写真が趣味の「AmanatsuFox」さんのページ
  • 親子ウォーカーの「風の色を求めて」
    親子でウォーキングを楽しむ「親子ウォーカー」さん。福島発、ほのぼのブログです。
  • 遊歩人 あすかの日記
    ウォーキングと写真、そして旅行をこよなく愛する江戸っ子、「あすか」さんのブログです。

« JRさわやかウォーキング・浜松の史跡めぐり | トップページ | 絵画展 »

2011年10月 9日 (日)

JRさわやかウォーキング・SLフェスタ2011

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ
にほんブログ村

109日(日)

今日も快晴、昨日に続きJRさわやかウォーキングに夫婦で参加してきました。

本日のコースはJR島田駅から島田市北部バラの丘公園を経て旧東海道53次の大井川、川越遺跡を通り、全長1026.4mの旧国道1号「大井川橋」を渡り、金谷駅に至る約12kmのコース。

コース内の見所は市内で開催されているSLフェスタ。SLが毎日運行されている大井川鉄道新金谷駅に新しく転車台が設置され、それに伴う記念行事である。

国内の彼方此方で記念行事としてSLが運転されることはありますが、毎日の通常運行は全国でも珍しいと言われている。大井川鉄道の転車台は終点の千頭駅にのみ設置され、SLは下りが正面を向いて、上りがバック運転になっていましたが新金谷駅転車台の完成により常にSLが前を向いての運転が可能になった。

フェスタの開催により金谷町の旧東海道筋はホコ天となり、テントや露天が店を並べ賑やかだ。新金谷駅前でも大勢の人達で賑わっていたが、ひときわ目立つ行列が出来ている、この記念フェスタに合わせてSLの重連が運行されその列車に乗車する人達である。

ウォーク参加なのでポケットに入るコンデジしか持っていないが列車が通過する線路際まで行く事にした。撮影ポイントは既に人・人・人で到底割り込む余地はない、踏切近くの電柱の傍が僅かに空いており、支柱が邪魔であるが仕方がない、そこで待つことにした。

P10009481

SLの運行は何度か見ているが近くで見る重連は迫力があり見応えは充分。

踏切を通過する時も運転士さんも見物する人達に手を振って応えている、毎日運行しているだけにサービス精神も旺盛で手馴れたものである。

今日のコース、バラの丘公園には車で訪れた事がありましたが歩くのは初めて、転車台も京都の梅小路蒸気機関車館や天浜線で見たことがあれども此処では初めて、重連走行も初めてと、汗ばむ程の好天の下、存分にウォーキングを楽しむ事が出来ました。

P10009351

-3-

P10009501 

P10009261

P10009101 

P10009081 

P10009051 

« JRさわやかウォーキング・浜松の史跡めぐり | トップページ | 絵画展 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

(◎´∀`)ノ SLは大人も子供も胸踊らされますね。私も子供の頃、HOゲージで最初に作ったのがデコイチと弁慶号でした。機関手の紺色の制服が妙に印象的でした。
関東では秩父鉄道が休日のみ「パレオエキスプレス」の名称でC型を運行しています。camera

はしゃぎましたね
子供の頃を思い出していました
勿論、降りては パチリ・パチリ
けして、そして今でも
『◯◯鉄』じゃありませんが
二泊三日の旅行で
一番楽しかったのが
大井川鉄道のSL体験でした
それを外から!
気が付きませんでした さぞや、

走るSLですねぇ。
正面からのお写真もいい感じです。
ピッカピカの転車台、これから大活躍ですね!

toho-toho 様
コチラも訪れていただき本当にありがとうございました。
正面からのSL、カメラマンサービスに蒸気を出してくたところが撮れてよかったのですが支柱がいささか・・・でも見ることが出来てラッキーでした。
これからコチラの方でも宜しくお願い致します。

海の子 様
此方への訪問ありがとうございました。
「海の子」さん、静岡県には度々訪れておられるのですね。「寸又峡温泉」をご存知とは・・・
以前、航空自衛隊浜松基地を訪れた事があるとコメントを頂いたことがあります。でも「寸又峡」を度存知とはビックリです。
SLを見てすっかり童心に戻り好い1日が過ごせました。
これからも宜しくお願い致します。

あすか 様
大井川鉄道のSLは毎日運行されています。春秋のシーズンには臨時を含めて2本運行されます。
SL人気の表れでしょうか。
確かに煙を吐き、蒸気を出しながら進むあの黒い巨体は大人・子どもに限らず憧れと魅力が溢れていますね。

新金谷にも転車台が完成してようやくバック運転から開放ですね。
SLの撮影で家山~塩郷あたりまではよく出かけました。
以前は日本ナショナルトラストの会員として、SL保存運動の一環で、よく新金谷駅構内での旧型客車清掃(窓枠についたススをきれいに・・・)もしましたよ。
その頃家庭教師をしていた教え子が、今、金谷に住んでいます。もう20年のお付き合い。小学生だった子が今年で30歳だって言うんだから・・・
バラの丘公園は確か島田のバイパス近くにあったような。。。

静岡が第二の故郷と仰る「親子ウォーカー」さん。
大井川沿いにカメラ片手に家山~塩郷まで行かれたのですね。
その当時の教え子さんが立派に成人され、今でもお付き合い。。。それは「親子ウォーカー」さんのお人柄が全てです。
バラの丘公園はバイパスの直ぐ近く・・・ピンポーンです。
これからも静岡発のブログを発信いたします、宜しく御笑覧下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JRさわやかウォーキング・浜松の史跡めぐり | トップページ | 絵画展 »