2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

置手紙

  • 置手紙
無料ブログはココログ

リンク集

2019年4月24日 (水)

タカブシギ

公園に来た夏鳥たちを優先UPしたので遅くなってしまいましたが少し前、田んぼの用水路に居たタカブシギです。


Dc040304

Dc040305


近くに居たコチドリ、今年はこの鳥を多く見かけます。

 

Dc040301

     にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1483-

2019年4月22日 (月)

キビタキ・コサメビタキ

この日も夏鳥を期待して公園へ。先日は見ることが出来なかった夏鳥のエース、キビタキです。オオルリとこのキビタキは夏鳥たちの中でも定番中の定番の美しい小鳥です。

新緑が美しい公園に綺麗な鳴き声が響き渡ります。

Dc042101

低い姿勢で一点を見つめていますが、獲物となるものを見つけたのでしょうか?

Dc041903

少しだけ離れた高木の上にはコサメビタキです。
Dc041904

     にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1482-

 

2019年4月20日 (土)

コムクドリ・オオルリ

何時もの公園で。先日飛来した時には別の場所に居て見ることのできなかったコムクドリです。

Dc041709_4

Dc041901

現時点では公園の常連さんとなったオオルリ、前回の個体とはその特徴から異なる鳥と思われます。せっかく近くに来てくれたのに周囲が煩わしいので思い切ってトリミング。


Dc041704

 

                                                       にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1481-

 

2019年4月18日 (木)

サンショウクイ・シメ

何時もの公園では前回のオオルリ・センダイムシクイに続き、短い時間の滞在でしたが夏鳥のサンショウクイです。この鳥もオオルリ同様、眼の周囲が黒いのでなかなか眼が写りません。何とか眼の入ったショットを・・・

 

Dc041705_1


Dc041708_1

ピン甘で周囲もスッキリしない画像ですが飛び出しも1枚。

Dc041706_1

来たる鳥あればまもなく去り行く鳥も、嘴の色が銀色に変わってきたシメ。

 

Dc041711_1

     にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1480-

 

 

2019年4月16日 (火)

夏鳥飛来 オオルリ・センダイムシクイ

サクラが終わる頃、公園に今年も又夏鳥たちがやってきました、その一番手は青い鳥御三家のひとつオオルリです。

Dc041403

僅かに残る桜にも・・・

Dc041402

この時は少しだけ近くに来てくれました。

Dc041405

高いところにはあのお馴染みの鳴き声が聞こえます、センダイムシクイ。

Dc041401

前日にはキビタキやコムクドリも見られたとの話ですが、この日はその姿を見ることはできませんでした。秋と異なり春の渡り時には短時間で通り過ぎることが多いようですね。

     にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1479-

2019年4月14日 (日)

シロエリオオハム

 オオハムを撮った後はベテランCMさんから教えて戴いたシロエリオオハムを探します。
遠くから見ただけではオオハムとの区別が難しかったがシロエリオオハムが だんだんと近づいてきました。

人間を恐れないタイプなのか人慣れしているのか、釣り人が居ても一向に平気でこちらに近づいてきたところを待って。

 

Dc040310

羽はボロボロに近いようですが、それでも元気に直ぐ近くでパタパタです。


Dc040311

今度は離れたところに居たオオハムと一緒になってくれました。


Dc040309_1

     にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1478-


 

2019年4月12日 (金)

オオハム

近くの池で出合ったベテランCMさんから「海にオオハムやシロエリオオハム、田んぼにタカブシギが居ますよ・・・」と教えていただき早速現地へ。

やや遠かったがオオハムを発見。水飛沫を上げ、盛んに羽を動かしています、常時水上に居る鳥でも水浴びをする様ですね。ピントがもう少し合っていればよいのですが・・・

Dc040306


水浴びが済んだ後、今度はパタパタです。

Dc040307


Dc040308

 

                        にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1477-

2019年4月10日 (水)

浜松フラワーパーク

関東地方より約一週間遅く、漸く桜が満開になりました。

6日は秋葉ダム千本桜に、7日は浜松フラワーパークへと暫し野鳥を忘れ 連日、漸くめぐってきた春を実感すべく桜の名所を巡ってきました。
今回のレポートは毎年訪れている浜松フラワーパークです。

 

Dc040801

毎回同じパターンかもしれませんが満開の桜とチューリップのコラボです。

Dc040802

紅いチューリップも鮮やかですが、この様な組み合わせもシンプルで綺麗ですね。


Dc040803
 
花に近づいてパチリと。

Dc040805

広い園内を一周するフラワートレイン。自分たちも童心にかえり乗車し改めて園内を一周しました。

Dc040807

フラワーパークで桜を堪能した後は大草山山頂へ。舘山寺ロープウェイ乗り場付近から眺めた舘山寺温泉街と奥浜名湖付近の絶景です。

Dc040808

桜の時期を見て毎年訪れる浜松フラワーパーク、今年も又期待を裏切らない美しい風景を堪能させてくれました。

                                   にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1476-

2019年4月 8日 (月)

JRさわやかウォーキング 浜松

一週間前のレポートです。
3月31日(日)表記ウォーキング「浜松市内  桜の名所と浜松城公園散策 」約11kmに夫婦で参加してきました。

この日のスタート地は高塚駅南口。
最初の見どころはスズキ本社近くにある「スズキ歴史館」。トヨタ同様、織機メーカーから自動車会社に成長したスズキの〝ものづくり”の様子が展示されています。

展示館内には創業当時の織機から懐かしい原動機付自転車からオートバイ、そして現在生産されている四輪自動車まで展示されており、我が家でも家内が乗った懐かしい〇十年前のスズキフロンテやワゴンR等々が展示されており、思わず「懐かしいね~」

Dc033104

Dc033105-1
前を歩くウォーカーさんが道を間違え、自分達もその後をついて行く失敗もありましたが、佐鳴湖東岸を歩いた後、蜆塚遺跡で持参の弁当を開き休憩。

Dc033107

旧軽便跡の遊歩道を歩きます。この軽便、自分が市内の高校に通学していた頃、一度だけ乗車した経験があります。

Dc033108

 

そして通年ならば桜満開の浜松城公園・・・と、なるところですがチラホラ咲き始めの浜松城です。

Dc033109

 

Dc033110

この日のゴール地、JR浜松駅北口。

Dc033111

強風が吹き荒れ、帽子を吹き飛ばされたこともあったこの日の浜松市内の桜名所を歩くコース。
晴天でも桜を堪能するには程遠いこの日の「さわやかウォーキング」でした。桜の開花はその年の気象条件に大きく左右されるのでこればかりは仕方ありません。
この日、自宅からの 万歩計総歩数は2万4千歩余でしたがそれでも疲れました、歳は争えません。

                    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1475-

2019年4月 6日 (土)

カワガラス 成鳥・幼鳥

超警戒心の強い難敵カワガラスです。今迄に出合ったカワガラスたちは警戒心もこれほどではなく、今度の鳥は最強かもしれません。
この日も迷彩ネットに隠れて待ちましたが、何時まで待っても現れず場所を移動し、最初の場所からは随分離れたところで漸く発見。

Dc032901

番でしょうか?かなり遠かったが2羽現れたところを。

Dc032902_1 

羽に白い斑点が見えるのは幼鳥?プチ遠征して此処まで通うこと5日目、漸く幼鳥らしきカワガラスを見ることが出来ました。既に独り立ちしているのか親鳥から離れ、単独で餌獲りしています。
Dc032903

 

    にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ  にほんブログ村

「デジタル写真・にほんブログ村」ランキングに参加しています。上の「デジタル写真」と書かれたバナーまたは「にほんブログ村」の文字を「ポチッ!」とクリックしていただければ幸いです。 -1474-

«再びカタクリ