2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

リンク集

無料ブログはココログ

2024年5月25日 (土)

再々度 コアジサシ

 コアジサシのダイビング。
現在、連日出かけている里山詣での前、コアジサシが居なくなる前にと撮ったものですが賞味期限切れとならない様に再々度の掲載です。この日も残念なことに曇り空、朝の間は晴れ間も見えていたのですが。。。

この時は斜め方向からのダイビングでした。

0t1a1931_20240517205301


ほぼ垂直に降下です。


0t1a1933


着水寸前、獲物は見定めてあるのか既に嘴は少し開いています。


0t1a1935


着水! 果たして結果や如何に・・・


0t1a1940


水面に浮かび上がってきたコアジサシ、嘴には獲物らしき小魚を咥えて・・・どうやらダイビングは成功した模様。


0t1a1943


小魚を咥えて意気揚々と飛び去って行きました。


0t1a1959

※コアジサシ、再々度の掲載となりましたのでコメント欄は閉じさせていただきました。この日を以って河川敷の鳥撮りは終了、今は連日里山詣でとなりました。

-2380-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年5月23日 (木)

美しい夏羽 ツルシギ

当地方では滅多に見られない美しい夏羽に変身したツルシギが飛来です。
ツルシギ、過去にも近くの池や田んぼに数回飛来しており、3~4年前には何時もの田んぼで夏羽の個体を観察しておりますがこれ程美しい夏羽の個体を見たのは今回が初めてです。

0t1a9398


嬉しい事にこの個体、農道に並ぶCM達を見ても臆することなく近くでパフォーマンスも連発披露。

0t1a9459


ノビの後はエンゼルポーズと続けてCM達に向け大サービス。

0t1a9753_20240517195301


田植え後の早苗が風に靡く中を餌探し? 丁度居合わせた田んぼ地主の若奥さんから聞いた話「うちの田んぼは無農薬栽培なので餌となる生物が多いのかもしれません。今日は此処の田作業を予定しておりましたがツルシギやCMの皆様方の事を考慮して作業は延期します・・・」優しくも本当に嬉しい配慮に一同大感激です。


0t1a9818


田んぼの中から再びエンゼルポーズの大サービスです。


0t1a0142

美しいだけでなくCMを見てもそれほど警戒心も無い。近くから撮らせてくれただけでなく、数回のパフォーマンスも披露と文句無しの良いモデルさんでした。そして親切な地主さんの気配りも。飛翔姿だけは見ることが出来なかったが、こんな好い条件ばかりなら・・・

-2379-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ




2024年5月21日 (火)

難しかった撮影 アオゲラ

開けた明るい場所とかなり暗いところを行き来したのはアオゲラ。明暗差が想像以上あり露出の設定が難しく試行錯誤の末、撮りましたが失敗写真ばかり。ブログUPもボツにするべきか今日まで迷いに迷いましたが意を決して。。。 

写真では明るく見えますが実際にはかなり暗く、しかも遠い、Sスピードは上がりませんがISO感度だけは爆上がり。

0t1a8678


シャッタースピードが遅いので樹に留まったところを撮るだけで精一杯、やっぱりスキルの問題でしよう。


0t1a8552

そんな暗い中から突然飛び出して・・・拙い自分のウデでは到底無理。


0t1a8331

-2378-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年5月19日 (日)

リベンジ コシアカツバメ

この日は朝から雲ひとつ無い快晴。爽やかな好天の下、田植えも終わり早苗が靡く五月晴れの田園地帯は薫風頬を撫でる候となりました。コシアカツバメの情報を聞き、前回撮影時には曇り空で些か残念な思いをしたコシアカツバメに再度挑戦してきました。


先ずは正面から此方に向かって来た1羽をパチリ。


0t1a6382

別の1羽はカメラを構える当方をジロリと一瞥しつつ。。。それでも皐月の空を気持ち良さそうに颯爽と飛翔です。


0t1a6660


今度は2羽が揃って上空を、左の1羽は餌らしき虫を咥えて。営巣中の為、当方を威嚇するのか?この時だけは
直ぐ頭上とかなり近かった・・・
営巣・子育て中のケリではこの様な動作を屡々見かけますがツバメでは初めて。


0t1a7164


-2377-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年5月18日 (土)

珍しく田んぼで ダイゼン

ダイゼンが珍しく田んぼに居た。過去、この鳥を見たのは海岸が多く田んぼに居たところは初めてです。


0t1a7061


近くには子育て中のケリも居り、今の時期には気の荒いケリの威嚇で飛翔姿を期待して待ちましたが、遂に飛んではくれなかった。それでも羽を広げた瞬間だけは何とか。


0t1a7032


近くに居たケリ、この地域ではカラスやハト並みに多く見られ、先ずレンズを向けることのないケリですが羽を広げた姿だけは美しい。


0t1a7081_20240513095301

今回も連投です、コメント欄は閉じさせていただきました。次回からは従来通りの隔日掲載となりますので何卒宜しくお願い致します。

-2376-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年5月17日 (金)

今年も クロツグミ

少し前の撮影ですが、何時もの里山で今年も撮れましたクロツグミ。


0t1a7544


上写真の切り株から石伝いに移動。


0t1a7572

木漏れ日がスポットライトを浴びた様?にも見えました。


0t1a8157_20240508205201

※自分にしては珍しくブログネタが潤沢となり、平素の隔日投稿が連投となりましたのでコメント欄は閉じさせていただきました。

-2375-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年5月16日 (木)

やっぱり可愛い エナガ

毎日通っていた河川敷を離れ、久しぶりで市井の公園を覗いてみた。現れたのはメジロにシジュウカラ、ヤマガラなどのお馴染みさんばかり。写欲が起きるような小鳥が来ないものかと待っていたところ現れたのはエナガ。

お馴染みさんの小鳥たちも好いものですが、やっぱり可愛いのはエナガ、珍しい小鳥ではないが見れば必ずレンズを向けたくなる可愛い小鳥です。

水場の上の枝に留まって下を見ている、水浴をするのかもしれないと構えていると、案の定降りてきた。水場に降りて来た瞬間を待って。

203a1329


水浴びを期待していたが水浴びではなく水を飲みに降りてきた模様。


203a1327

周囲をキョロキョロと見渡しながら、忙しそうに水を飲んだ後は再び元の枝に戻って・・・


203a1555


-2374-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年5月14日 (火)

美しいセキレイ ホオジロハクセキレイ

河川敷シリーズが続きます。コアジサシを待つ間に現れたのはホオジロハクセキレイ。一見したところハクセキレイに似ているが過眼線が無く顔も白い。かつて県中部の清水まで出かけて撮った時の個体より顔も白く美しい感じ。

0t1a2041


同じ場所でもう1枚。鳥の直ぐ向こう側は本流へと流れ込む川ですが、採光の具合で?水の流れは全く分からずモノクロの世界となってしまいました。少し絞ればよかったのかもしれませんが、咄嗟にそこまで気付かないところがシロートCMの所以かも。


0t1a2410_20240507195101


午後からは順光となる対岸に移動。目前の川面を飛び交う燕を今度は順光で、同じ川の水とは思えない色です。光の写真への影響を改めて実感しました。


0t1a2942

-2373-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年5月12日 (日)

小さくとも鳴き声だけは セッカ

春の季語でもある「揚げ雲雀」のヒバリ同様、河川敷や畑地上空で賑やかに囀るのはセッカ。体はスズメより小さいがこの時期、その存在感を示すかの如く良く通る声で盛んに囀る。

上空から舞い降り、近くの低木の上に留まったところを先ず1枚。

0t1a0197


「ヒッツヒッツ・・・」と鳴きながら上空高く舞い上がったところで、もう1枚。


0t1a3279_20240505205701


降下する時には「チャッ・チャッ・・・」と鳴きながら。。肝心の眼がハッキリと写っていませんが、背中を見せて下降したところを更に1枚。


0t1a3944


-2372-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年5月10日 (金)

河川敷で コチドリ

前々回掲載したコアジサシのダイビング待ちの時、岸辺に現れたのは可愛いコチドリ。

何処から来たのか岸辺にはコチドリの姿が。待っているコアジサシのダイブが無く、無聊を託っていた時でもあり早速パチリ。


0t1a2771

レンズを向けた途端急に飛び出し、慌てて1枚。


0t1a2693


向きを変えて飛んで来た瞬間も辛うじてパチリ。


0t1a2694


何処にでも見かける鳥ですが、撮ったのは久しぶりのコチドリでした。

-2371-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年5月 8日 (水)

コシアカツバメと初見初撮り アカハラツバメ

河川敷で鳥待ちの時、上空を飛ぶコシアカツバメを発見、このツバメを毎年撮っている直ぐ近くの場所へと行ってみた。未だ個体数が少ないのか30分に一度位姿を見るだけで様々なポーズをとることは出来ませんでした。

この日の天候は薄曇り、背景が青空ではなかったのがチョッピリ残念。


0t1a9984


続けてもう一枚。


0t1a9985


コシアカツバメではありませんが、少し前に撮ったツバメの亜種であるアカハラツバメ。このツバメを見たのは初めて。
初撮りでもあり沢山撮りましたが背景が全て同じ建築物前の電線留まりが多く同じ様な写真ばかり、そんな訳で掲載はこの1枚だけとしました。飛翔姿も撮りましたが全て逆光で上手く撮れませんでした。


0t1a5572

-2370-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年5月 6日 (月)

青空の下でリベンジ? コアジサシ 

前日のコアジサシのダイビング、曇り空で水の色が悪く、拙い写真が一層冴えないものとなってしまった。
翌日は晴天、前日のリベンジをと再び河川敷へと出かけてきました。この日は晴れで風向きも変わったのでダイブする鳥の向きを考慮し、前日の撮影場所から対岸へと変更。

晴れているので昨日と変って水面の色も美しい。
広い川の上空にはコアジサシの姿もチラホラと確認出来、今日もダイブが期待出来そうな気配で「今日こそは」と逸る気持ちを抑えて待つことに。

0t1a2649

その中の1羽が、現地到着早々水中へと飛び込みました。


0t1a2657

ハッキリしませんが小魚を捕えている模様です。


0t1a2659

小さくても獲物は獲物、落とさないように咥え直して?


0t1a2661


獲物が小さ過ぎて殆ど分かりませんが咥えていることだけは確かです。


0t1a2662


しっかり咥えて大空へ。

0t1a2664


前日に比べ水の色も綺麗で条件は良好、今日こそはと、張り切って出かけたもののこの日は個体数が少なくダイビングは殆どありませんでした。稀に飛び込んでも広い川の250m以上は充分ある中央部や遥か彼方と写真にはならず、何とか使えそうな写真はこの時1回だけ。好天に期待してきましたがリベンジには程遠く空振りに近い状態に終わりました。
鳥撮影、なかなか思う様にはならないものです。それだけに「今度こそは」と・・・

-2369-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

2024年5月 4日 (土)

ダイビング コアジサシ

 コアジサシの季節到来です。何時もの河川敷で待つこと暫し、潮目の変化と共に現れた中州にはコアジサシの姿が・・・
この日は生憎の曇り空、コアジサシの数は2~30羽程と、それ程多くはなかったが、それでも何度かダイビングを披露してくれました。

ダイブ撮影の為、電子シャッターによる高速連写で撮っており、一連の動きの全ては枚数が多くなり過ぎて掲載できませんが、その流れの中から間引きしてアップです。それでも通常より掲載枚数が多くなってしまいました。

上空に飛来したコアジサシ、水面上空で獲物を確認し、狙いを定めて一気に降下。

0t1a0374


着水寸前、獲物を狙って既に嘴が僅かに開いています。


0t1a0377_20240501194101


着水! 果たしてその成果は?


 0t1a0378_20240501194801


水飛沫と共に水面に浮かび上がってきたコアジサシ。ハッキリ分かりませんが何とか小魚がゲット出来た様です。


0t1a0390

小魚の種類迄は分かりませんが狩りは成功した模様。

0t1a0391


曇り空なので水の色も悪くモノクロ写真のようです。左端に小さく見えるのはダイビングに驚いて飛び跳ねる小魚。手元の写真では小魚の眼が分かるのですが、ブログ画面では到底無理??
着水地点には、この様なこの様な小魚の群れが居るのかもしれません。

0t1a0392


獲った獲物がもう少し大きければ良いのですが・・・左端の飛び跳ねた小魚も未だ写っています。


0t1a0393


獲物は小さくてもダイビングは成功! そして小魚を咥えて悠々、彼方へと飛び去って行きました。


0t1a0395


コアジサシのダイビング、幸運な事にこの日は数回撮ることが出来ましたが、獲った獲物がハッキリ分かるほど近ければ動きが早過ぎて撮影が難しく、遠ければ撮り易くなるが画像がハッキリしない。
ご一緒したベテランの鳥友さん、コアジサシがゲットした獲物がアユとハッキリ分かる素晴らしい映像を撮っていた。

-2368-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ



2024年5月 2日 (木)

花ラッパは撮れなかったが ニュウナイスズメ

桜の季節も終わり、新緑の季節へと移り変わってきた。今年もニュウナイスズメが桜に留まり花の蜜を吸う「花ラッパ」の瞬間を見ることは出来なかった。

桜が散った後で見たのはニュウナイスズメ。


203a7551


オスの後に現れたのはメス。


203a7535

ニュウナイスズメではありませんが、全体が赤色のスズメ。周囲に居る普通のスズメと比べ赤みがかなり強い。


203a7686


-2367-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ




2024年4月30日 (火)

今年もやって来た ツバメチドリ

毎年この時期に飛来するツバメチドリ、今季は4月21日、ツバチ到着のニュースを聞き早速現場へ。
この日 飛来したのは4羽、生憎の雨模様でしたが車中から撮影。あまり動かないだけでなく、背景に同化して広い畑の離れた場所に居れば本当に分かり難い。

車中で待機し、近づいてきたところを。野菜収穫後の背景が少し気になりますが・・・


0t1a6635


雨の上がった翌日、再度出かけてみた。前日とは異なる畑地に居たところをパチリ、背景も前日よりかなりマシな場所に。。。


0t1a6819


舞い上がった姿も何とか、背景が緑一面の所謂「緑バック」ではありませんが。鳥の後方には緑もあり、ハーフ緑バック?


0t1a8802


連写・連写で沢山シャッターを押したのでもう一枚。


0t1a8804


今度は「空抜け写真」ですが碧空の下を颯爽と飛翔するツバメチドリ。名前の由来どおりツバメに似たところから付けられたとか。。。確かに似た感じです。


0t1a9298_20240429093301


-2366-


いつも応援をありがとうございます。 
にほんブログ村「デジタル写真」ランキングに参加しています。拙いブログですが、下の「デジタル写真」のバナーを「見たよ」と、ポチッとクリックしていただけたなら本当に嬉しく、これからの励みになります。何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

«夏鳥第2号は オオルリ